1. トップ
  2. レシピ
  3. 体が喜ぶ♪ 大阪・阿倍野のオーガニック弁当屋さん

体が喜ぶ♪ 大阪・阿倍野のオーガニック弁当屋さん

  • 2015.5.21
  • 4547 views

懐かしさが残る大阪・阿倍野の下町で見つけたお弁当屋さん「米ディナンバー1」。有機野菜を中心としたオーガニック食材を使ったお弁当は、体にやさしく、素材の旨みがたっぷり詰まっています。

古い長屋の一角を改装した、味のある建物が目印

もともとはタバコ屋だったというレトロな民家を改装した「米ディナンバー1」。このお店が普通のお弁当屋さんと違うのは、有機野菜や無添加の調味料などオーガニックな食材を使っていて、ほとんどのお弁当がベジタリアンに対応していること。メニューはパンやカレーなど10種類以上あり、すべてに季節の野菜を使った日替わりのお惣菜が付いています。店頭では厳選された自然食材を販売しているので、お家でも気軽にオーガニック料理を取り入れることができます。

植物性のものだけで、旨みたっぷりの豊かな味に

店内では食事をすることも可能で、ランチタイムはスープやデザートとセットになった「米ディ野菜ランチプレート」(1240円)が人気です。昆布や椎茸、野菜から取った出汁の旨みをしっかりと感じることができます。

タルトやケーキにバターやクリームなどの動物性食品は一切使用していません。代わりに豆乳や豆腐などを使っているので、しっとりとしてコクがあり、何よりヘルシーなのがうれしいですね。どのメニューも野菜や豆など食材の風味を活かした味わいで食が進みますよ。

自然が育んだ食材が美味しさと健康の源

お弁当に使っている食材は店主の大辻さんが全国から取り寄せています。天日干しの塩や、昔ながらの製法で作り続けられている味噌や醤油、有機農法で作られた玄米などこだわりのものばかり。実は、最初からオーガニックを目指していたのではなく、おいしいと思うものを追求していたら自然と今のお店のスタイルになったのだそうです。「オーガニック食材=おいしいとは限らないので、自分が本当にいいと思うもの、料理の味を引き立てるものを厳選しています。“おいしい”が第一ですね」と大辻さん。

おいしいものを食べながら健康になって欲しいという思いが込められたお弁当は、いままでの食生活を見直すきっかけになるかもしれませんね。