1. トップ
  2. スキンケア
  3. スキンケアも菌活?! 化粧品開発者が教えてくれた美肌に導く「菌」の選び方

スキンケアも菌活?! 化粧品開発者が教えてくれた美肌に導く「菌」の選び方

  • 2015.5.21
  • 3658 views

美容への効果や腸内環境の維持、そしてダイエット効果もあり! ということで最近注目が高まっている「菌活」。この「菌活」は食物に含まれる乳酸菌等を生きたまま腸に届けることですが、ジェネリックコスメ「MUQ(ムキュ)」の化粧品開発者・尾崎幸子さんによれば、直接肌につけるコスメの場合は「生きたままではない菌をしっかり選ぶこと」こそが美肌づくりのために大切なのだそうです。

【尾崎幸子さん】

コスメの場合、製品中で菌が生きた状態のままだと、他の成分と結合したり発酵したりと、 成分や効果が変わってしまうとのこと。だいぶ昔から民間療法としてヨーグルトや麹、納豆などの菌を利用したものが美容に良いと活用されてきましたが、食品そのものを肌に塗布すると肌に悪いものも含まれている場合があり、またさらに別の肌トラブルが発生するというデメリットも生じやすいのだそうです。

そこで尾崎さんが提唱しているのが、美容に必要な成分だけを菌から抽出(長期保存が可能な状態に)し、製品化されたコスメを

・菌という視点から化粧品成分を見て、 美肌づくりに活用していく

・なりたい肌に応じて、 目的に応じた菌が配合されているコスメを選択する

という、コスメの「菌活」。

実際、菌による美肌効果の例を紹介していただきました!

さらに尾崎さんによれば「菌を活用した化粧品原料には美肌効果が高いものも多く、上手く活用することで理想の肌に近づくことができるんです」とのこと。

日々のケアこそが美肌づくりに欠かせないからこそ、「菌」に着目してスキンケアを選ぶという視点も大切なんですね。ぜひ上の表はスマホに保存しておきましょー!!

参照:「コスメの菌活とは?」

top image:(c) kazzakova / Dollar Photo Club