1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男の本能を刺激する、ずっと愛される方法

男の本能を刺激する、ずっと愛される方法

  • 2015.5.20
  • 3151 views

気になる彼といい感じまでいくのに、なぜか曖昧な関係になってしまう人、恋人同士の関係になれたのに、いつも長続きしない人。これらのタイプの女性は、きっと相手を愛するあまり、尽くしすぎているのだと思います。

相手のためだと思ってしてあげていたことが、徐々に彼の気持ちを引き離す原因になっているのかもしれません。今回は、どうすれば恋愛を長続きさせることができるのかを考えてみましょう。

■男性の心理を理解して

男性は追い駆けられると逃げたくなる性質があるとよく言われますよね。一方的に追いかけると、男性の狩猟本能が働かなくなり、だんだん魅力を感じなくなってしまうようです。また、ドイツの哲学者ニーチェは、次のような名言を残しています。

“「男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。そしてまた男は女を愛するが、それは遊びのなかでもっとも危険なものであるからだ」 哲学者ニーチェの言葉である”

(『大人の「男と女」のつき合い方』P14より引用)

つまり彼の心を繋ぎとめるためには、スリルのある展開や環境が必要ということです。

■「愛してる」の言葉だけじゃだめ

どれだけ彼を愛していても、どれだけ必死に尽くしていても、男性が好む「危険」と「遊び」を満たさないと彼は遠ざかってしまうでしょう。「愛してる」「大好き」という言葉も大切ですが、それだけで恋愛を長続きさせることは難しいのです。彼に余裕を与えてしまうと、その段階で関係を深めることが難しくなります。「こいつ、何を考えてるんだ?」「本当に俺のこと好きなのか?」と思わせるくらいがちょうどいいということ。時には、少しミステリアスな雰囲気を演出することも考えてみてくださいね。

■相手の好奇心を刺激して

彼の好奇心に働きかけるつもりで、新しいことに挑戦したり、アブノーマルな空間を演出したり、恋の駆け引きをしてみましょう。これが良いスパイスになり、彼に危険な香りを感じてもらうきっかけになるはず。同じような日々を繰り返すだけでは、彼は刺激を求めて浮気に走ってしまう可能性がありますよ。

安定感や安心感だけでなく、時には変化を与えることが大切。これはマンネリ対策にも繋がるので、カップルにも欠かせないポイントになるでしょう。

大人の「男と女」のつきあい方(著者:川北 義則)

ニーチェの名言を念頭に置き、彼との関係が思うように発展しないとき、彼の心が離れているか感じがしたときなどに思い出してみましょう。

(RUREI)