1. トップ
  2. 恋愛
  3. ゲッそうなの…!? お部屋の掃除で見落としがちな「菌まみれ」の場所って?

ゲッそうなの…!? お部屋の掃除で見落としがちな「菌まみれ」の場所って?

  • 2015.5.20
  • 2834 views

みなさん、普段どこでデートしてますか? カップルの仲を深めるには“おうちデート”がイチバン!

「カレが遊びに来る前に、部屋を掃除しておかなきゃ!」と、片付けに意気込んでいる女の子もいるかもしれませんね。

そんな女性に向けて、今回は知らなきゃ絶対損な“今すぐキレイにしたいお掃除ポイント”をお教えします。

 

 

■毎日使うトイレの床には、菌まみれの“トイレダスト”が……!

ライオン株式会社がトイレのふき取りクリーナー『ルックまめピカ』に関連して行った「トイレまわりの汚れについての調査と検証」によると、トイレの床にたまったホコリ“トイレダスト”には、数百万もの細菌が潜んでいることが判明!

首都圏の7つの家庭にて、「トイレ」「リビング」「寝室」からホコリを採取して分析したところ、トイレのホコリ1グラムあたり数十万~数百万個もの一般細菌が検出されたことが分かったのです。

綿および化学繊維とトイレットペーパー由来の細かい繊維で構成されているトイレダスト。どうやらホコリが溜まりやすいのは、服の着脱と、排泄後にトイレットペーパーを切り出す動作が原因だとか……。

「じゃぁ一体どうしたらいいの?」

 

■“トイレダスト”+“嫌なニオイ”を取り除くコツ

実は、トイレダストからは、嫌なニオイの原因となるブドウ球菌と食中毒の原因になる可能性がある大腸菌群のどちらもが検出されたんです。その菌を増殖させているのは、なんろ“ホコリ自体”!

つまり、溜まったホコリを小まめに取り除くのが、トイレを清潔に保つポイントということ!

実際にライオン株式会社が行った「菌とアンモニア発生量の関係」という調査によると、“尿ハネ+菌”があると、イヤ~なアンモニア臭の発生量が約3倍になることが分かっています。

トイレダストを取り除くときは、トイレットペーパーでサッと“から拭き”するのではなく、気になるところにシュッとひと吹きして使える除菌スプレーやクリーナーを使いましょう。ホコリが溜まるまえに小まめに床を掃除すれば、気になる菌の繁殖を防ぐことができますよ。

 

意外と見落としがちなトイレの床に溜まったホコリ。部屋の片づけと合わせて、モテ女子なら抜かりなく掃除しておきたいところですね。

 

【参考】

トイレの床にたまったホコリ“トイレダスト”は菌まみれ?! ~家庭内で最悪のホコリ“トイレダスト※”の実態~ – ライオン株式会社