1. トップ
  2. ヘア
  3. 美容院に行く前にボブの種類はこれで確認!カットや長さで変わる印象をチェック♪

美容院に行く前にボブの種類はこれで確認!カットや長さで変わる印象をチェック♪

  • 2020.10.29
  • 61661 views

要チェック!ボブの種類特集!

ボブへのイメチェンを検討しているアナタ!突然ですが、「ボブ」ってどれくらいの種類があるか、ご存じですか?種類をよく知らずにボブをオーダーしてしまうと、仕上がりがイメージとかけ離れて残念な結果になってしまうことも。

ボブにイメチェンするなら、失敗のないように、事前にボブの種類を確認しておきましょう!そこで今回は、そんな悩めるアナタ必見!ボブの種類をカット別・アレンジ別に解説していきます!

要チェック!ボブの種類《ショート編》

丸いフォルムのショートボブヘア

ショートボブ(ミニボブ)は、襟足ギリギリまで短くカットした種類のボブを指します。

ショートヘアに近い髪型ながら、丸いフォルムでボブの可愛らしさを残した髪型です。

他の種類のボブと比較すると軽やかな印象があり、黒髪でも重く見えない点もポイント。

レイヤーの入れ方や入れる度合いによって印象が変わりますので、美容師さんとよく相談しましょう。

大人っぽいワンレングスボブヘア

前髪なしのワンレングスボブは、数ある種類のボブの中でもダントツの大人っぽさを誇ります。

バックからサイドまで一直線に揃った毛先は、洗練されたおしゃれな印象に仕上げたい方におすすめです。

ボブヘアは子供っぽくならないか心配という心配も無用。大人の魅力あふれる髪型にキマります。

肩につかない長さのストレートボブで、手入れがラクで扱いやすい点も嬉しいですよね。

エアリーなマッシュボブヘア

マッシュルームのようにふんわりとしたシルエットが印象の、マッシュボブ。

他の種類のボブと比較するとよりエアリーな仕上がりで、女性らしい髪型にキマります。

オーダーのポイントは、レイヤーを多めに入れてもらうことです。

ワックスを軽く揉み込むだけで、簡単に軽やかなマッシュヘアに仕上がります。

扱いやすいグラデーションボブヘア

グラデーションボブとは、内側・外側の髪の間に段差がある種類のボブをいいます。

襟足は短く、トップにいくほどボブらしい髪型に見える髪型で、収まりが良いのが特徴。

数ある種類のボブの中でも扱いやすく、他のボブではボリューミーに見えてしまう方にもおすすめです。

年齢を選ばずどなたにも似合う髪型ですので、比較的挑戦しやすい髪型でもあります。

トレンドの切りっぱなしボブヘア

ぱつんと切り揃えた毛先が印象的な切りっぱなしボブは、今大注目のトレンドヘア。

きれいに揃ったストレートヘアは、可愛らしさを抑えて大人の女性を演出してくれます。

レイヤーはなるべく入れず、短めカットで首元をすっきりさせるのがポイント。

黒髪との相性も抜群で、数あるボブの種類の中でも流行のど真ん中を行くおしゃれヘアです。

ハイブリッドな平行ボブヘア

後ろからサイドまで、地面と平行になるように同じ長さでカットした並行ボブ。

スタイリングによって少女らしくも女性らしくもなれる、ハイブリッドな髪型です。

内巻きや外巻きなど、いろいろな種類のアレンジがしやすい上、黒髪との相性も良好です。

また、崩れにくい髪型でもあるため、他の種類のボブと比較しても扱いやすいヘアスタイルです。

ラフなゆる巻きアレンジヘア

頑張りすぎない大人の余裕を演出したい方におすすめなのが、ゆる巻きアレンジ。

あくまでもゆるく仕上げることで、気張らないおしゃれな髪型に仕上がります。

どんな種類のボブでも挑戦できますが、ショートボブならよりスッキリした印象に仕上がります。

普段ストレート派の方も、気分転換がてら挑戦してみてはいかがでしょうか。

要チェック!ボブの種類《ミディアム編》

迷ったら挑戦したいミディアムボブヘア

ミディアムボブとは、主に肩上ギリギリのラインでカットしたボブをいいます。

ボブの種類の中でもメジャーなレングスで、ボブと聞くとこの長さを想像される方が多いのではないでしょうか。

適度な髪の長さで、女性らしさを保ちつつ、程よくカジュアルにも仕上がるのが特徴。

お手入れもしやすく、いろいろな種類のアレンジにも挑戦できる便利な髪型です。

ボブの定番内巻きアレンジヘア

ボブの種類を選ばず挑戦できる定番の内巻きアレンジは、ミディアムボブヘアが大本命!

きちんと内巻きなら可愛らしく、程よく崩した内巻きなら大人の女性らしく仕上がります。

コテやヘアアイロンで毛先をワンカールさせるだけと、スタイリングもとても簡単。

毛量が多い方や、全体のまとまりを良くしたい方にもおすすめのアレンジです。

ボブの大本命外ハネアレンジヘア

ボブヘアアレンジの大本命ともいえるのが、こちらの外ハネアレンジ。

内巻き同様、ボブの種類を問わず挑戦できるアレンジは、ぜひ押さえておきたいところです。

ミディアムボブの外ハネヘアは、女性らしさとカジュアルさを両立できる点が嬉しいポイントです。

最後にスタイリング剤を揉み込んでルーズに仕上げれば、気張らないおしゃれな髪型の完成です。

ゆるやかウェーブボブ(パーマ)

こちらは、ボブヘアにゆるやかなウェーブパーマアレンジを施したヘアスタイルです。

ゆる巻きボブ同様、どんな種類のボブでも挑戦しやすい上、顔回りの毛で小顔効果を狙うこともできます。

一旦パーマをかけてしまえば、朝のスタイリングもグッと楽になる点も嬉しいポイントです。

スタイリングは、ドライな質感に仕上げることで、ウェーブの緩くラフな雰囲気とマッチします。

ボブヘアのハーフアップアレンジ

たまにはおろしヘア以外のアレンジをしたいというミディアムボブさんには、ハーフアップがおすすめ。

ミディアムボブ程度の髪の長さであれば、くるりんぱをしたハーフアップも難なく作ることができます。

どんな種類のボブでも簡単にアレンジできますが、ミディアムヘアなら可愛らしさと大人っぽさのいいところ取りができます。

仕上げはアクセサリーで顔回りを飾って、女性らしくまとめましょう。

小顔効果抜群の前下がりボブヘア

襟足を短めに、前側にいくにつれて長めにカットした髪型が特徴の、前下がりボブ。

短めに切り揃えた襟足で、数多い種類のボブの中でも比較的首元がすっきり見える髪型です。

また、長めに作ったサイドの毛先でフェイスラインをカバーすれば、小顔効果も抜群。

顔の形を選ばない上、襟が高めの服でも崩れにくいため、初心者でもチャレンジしやすい髪型です。

ガーリーな前上がりボブヘア

先ほどの前下がりボブとは真逆で、後ろを長く、前を短くカットした前上がりボブ。

他のボブの種類と比較すると、よりガーリーで可愛らしい印象に仕上がります。

後ろの髪にコテやヘアアイロンが入れやすく、アレンジの種類が豊富な点も嬉しいですよね。

長めに作った後ろの髪で、他の種類のボブと比べてまとめ髪アレンジがしやすいのもポイントです。

要チェック!ボブの種類《ロング編》

女性らしいロングボブ(ロブ)ヘア

ロングボブ(ロブ)は、その名の通り、ミディアムボブより長く、ミディアムより短い髪型を指します。

他のボブの種類と比較すると、より女性の色気あふれる髪型に仕上がる点がポイント。

また、ある程度長さがあることから、アレンジの種類が豊富な点も嬉しいですよね。

女性らしさを出したい方や、いろいろな種類のアレンジを楽しみたい方におすすめのボブです。

ひと手間加えた外ハネボブヘア

外ハネアレンジも、他の種類のボブと比べるとロングボブならより女性らしく仕上がります。

ポイントは、中間を内巻きに、毛先を外側にワンカールさせること。

中間~毛先にかけて動きのあるアレンジをしやすい点も、ロブの大きな特徴です。

ひと手間加えた外ハネアレンジで、外ハネの可愛らしさを残しつつ大人っぽくキメましょう。

カジュアルな巻き髪ボブヘア

中間から毛先にかけてラフにカールさせたロブは、気張らない大人の魅力が満載です。

他の種類のボブと違ってコテを入れやすいレングスで、巻き髪初心者でも気軽に挑戦できるのが嬉しい点です。

仕上げはスタイリング剤を揉み込んで、ドライかつラフな雰囲気に仕上げましょう。

ロブでもラフなカジュアルさを出したいという方におすすめのヘアスタイルです。

上下に分けたワンカールボブヘア

ボブヘア定番のワンカールアレンジも、ロブであればアレンジの種類がグッと広がります。

普通のワンカールでもよいですが、こちらの写真のように上下に分けて巻くのもおすすめ。

毛先により動きが出て、おしゃれに決まるヘアアレンジです。

顔回りの毛も後ろの髪の雰囲気と合わせてスタイリングし、小顔効果も狙っていきましょう。

センターパートのストレートボブヘア

センターパートの前髪と長めのストレートボブヘアは、知的な大人っぽさを出したい方におすすめ。

こちらは前髪なしのヘアスタイルですが、適度な長さがあれば前髪ありの方でも挑戦できるヘアスタイルです。

ヘアアイロンひとつで簡単にできる、忙しい朝にも嬉しい超簡単スタイリング。

シーンを選ばないナチュラルな髪型で、休日はもちろんビジネスシーンにももってこいなヘアスタイルです。

黒髪ぱっつんのストレートボブヘア

先ほどご紹介したストレートロブも、前髪と髪色次第でガラリと雰囲気を変えることができます。

ぱっつん前髪は、より若々しさを出したい方におすすめ。ストレートロブとの相性も抜群です。

また、黒髪であえて重めに仕上げることで、可愛らしさを出しつつもクールに決まる点もポイント。

職場や学校の関係でカラーリングができない方にもおすすめのヘアスタイルです。

すっきりした印象のポニーテールアレンジ

おろしヘアに飽きた方は、まとめ髪アレンジで気分転換してはいかがでしょうか。

ローポニーテールはどんな種類のボブでも比較的簡単にできますが、ロブならより挑戦しやすいアレンジです。

ぱらぱらと落ちてくる短い後れ毛もあえてそのままにしておくことで、こなれた女性風に仕上がります。

印象を変えたい方はもちろん、暑い夏をしのぎたい方にもとてもピッタリなヘアアレンジです。

要チェック!ボブの種類まとめ

以上、ボブの種類をカット別・アレンジ別にご紹介いたしました。お気に入りのヘアスタイルやアレンジ方法は見つかりましたでしょうか?ボブとひとことでいっても、カットによって、いろいろな種類のボブを作ることができます。

また、アレンジの種類も豊富で、工夫次第で何通りものおしゃれを楽しむことができます。カットの際は、ぜひなりたいボブの種類を具体的に検討した上で、美容師さんに相談してみてください!

元記事で読む