1. トップ
  2. グルメ
  3. 【亀戸】亀戸天神の菊まつりは今年もダブルスカイツリー!

【亀戸】亀戸天神の菊まつりは今年もダブルスカイツリー!

  • 2020.10.29
  • 2030 views

亀戸天神社の菊まつりが、10月25日(日)から始まりました。 今年で35回目を迎えますが、初日にお参りしたので開花状況をレポートしたいと思います。

IMG_0810
出典:リビング東京Web
第35回 亀戸天神 菊まつり

今年の菊まつりは、10月25日(日)から11月22日(日)で、初日の25日は天神様のご縁日です。 朝9時前に神社に着いたのですが、朝早くから、七五三のお祝いでお参りするご家族も多く、晴れやかな雰囲気でした。 藤まつりの時期は観光バスで多くの方がいらっしゃるのですが、菊まつりの時期は家族単位での参拝が多いので、毎年、比較的ゆったりと過ごすことができます。 今年は、GO TOキャンペーン期間中ではありますが、今のところ、それほどの混雑にはなっていないようです。 手水舎は、コロナウィルス感染症の予防対策として柄杓が撤去され、流水を直接手に受けるようになっていました。 竹から流れる水も和の雰囲気が素敵です。

IMG_0818
出典:リビング東京Web
今年のオススメはミニ小菊盆栽

社内の菊は、本殿の正面を取り囲むように展示されています。 本殿向かって右には、今年も「菊のスカイツリー」がありました。 後ろに本物の東京スカイツリー®も見えて、ダブルスカイツリーになっています。

IMG_0811
出典:リビング東京Web

菊の見頃は11月中旬ごろなので、初日の今日は、ほとんど咲いていませんでした。

毎年、いろいろなタイプの菊が展示されるのですが、今年は「ミニ小菊盆栽」がいくつか展示されていました。

IMG_0813
出典:リビング東京Web

こちらの題名は「松尾芭蕉」です。 六地蔵の前を、芭蕉が歩いています。 最初に見た時は、小さな木に菊の花を差し込んでいるだけかと思ったのですが、古木に見えたものは、菊の幹でした。

IMG_0815
出典:リビング東京Web

岩に貼りついた根は松にしか見えません! 菊や苔を使ったこんなに素敵な箱庭のような盆栽もあるんだと感動していまいます。

秋晴れの清々しい日には、亀戸天神社の菊まつりへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

※毎年実施される「小菊即売会」も10月26日(月)から11月3日(祝)まで開催するようです。なくなり次第終了となりますので、ご家庭で菊を楽しみたい方はお早めにどうぞ!

■亀戸天神社 住所:東京都江東区亀戸3-6-1 TEL:03-3681-0010 HP:http://kameidotenjin.or.jp/ アクセス:JR亀戸駅(北口)より徒歩15分 JR‣東京メトロ半蔵門線錦糸町駅(北口)徒歩15分

元記事で読む