1. トップ
  2. おでかけ
  3. 1日5組限定!山梨県に冬でも楽しめるキャンプ場がリニューアルオープン

1日5組限定!山梨県に冬でも楽しめるキャンプ場がリニューアルオープン

  • 2020.10.28
  • 4146 views

古民家一棟貸し宿を運営する「るうふ」は、山梨県芦川町内にあった社員の保養所をリノベーションし、「LOOF TINY HOUSE CAMP」をリニューアルオープンした。

四季折々の表情を体感する自然宿泊

自然の中で活動をしていると、「冬こそ田舎は美しい」ということに気づく。空気が澄んでいて星空が綺麗で、虫も少ないので不快感なく過ごせる。そんな冬の自然や田舎を快適に贅沢に体験できる“TINY HOUSE(小さな家)”のキャンプ場。1年を通してさまざまな顔を見せてくれる自然を、快適かつ贅沢に体感できるように設計されたのが「LOOF TINY HOUSE CAMP」だ。

4棟のTINY HOUSE

同施設は、4棟のTINY HOUSE、計5部屋の客室を用意。

すべての室内に空調設備と、室外のウッドデッキに薪ストーブを用意していて、四季折々の自然を楽しみながら過ごすことができる。テントで宿泊するのが苦手な女性でも、気軽にキャンプ体験が可能だ。

STOVE CABIN「RURIBITAKI」/「KIBITAKI」

宿泊キャビンのメイン、STOVE CABIN「RURIBITAKI」/「KIBITAKI」には、

定員4名の部屋が2室ある。

プライベートデッキがあるほか、半屋外のスペースにはバーカウンターと囲炉裏テーブルがあるのも嬉しい。トイレ・風呂は部屋内にあるので、プライベート空間で宿泊を楽しめる。

STOVE TINY「HIGURASHI」

STOVE TINY「HIGURASHI」は、TENTの形をした定員4名のTINY HOUSE。

両サイドの天窓から光が差し込み、幻想的な空間が生み出される部屋となっている。大きなベットスペースが特徴的で、家族での利用向きだ。

STOVE TINY「TENTOU」

STOVE TINY「TENTOU」は、定員2名の高床式TINY HOUSE。限りなくミニマムな広さに仕上げた室内は、包み込む様な安心感がある空間だ。1人での利用からプライベートな空間を味わいたいカップル向き。こちらは11月中旬完成予定となっている。

STOVE TINY「KOGANE」

STOVE TINY「KOGANE」は、特徴的な形状をした定員2名のTINY HOUSE。

寝室と寛ぎスペースの2空間で、ずっと室内で過ごせる書斎のような部屋。まったり過ごしたいカップルにおすすめだ。

なお、STOVE TINY3棟のトイレ・風呂は、シャワー棟での利用となる。

自然を体感できるアクティビティも

また、同施設では、キャンプ場の自然を活かしたアクティビティも用意。

川遊び・野菜収穫・火起こしなど、季節によって異なるさまざまな自然アクティビティを体験可能だ。その時々の自然を肌で感じることで、都会ではできない体験を味わおう。

また、コーヒー豆を炒るところから行うコーヒー体験や、焚き火で作るバームクーヘンといった物づくりアクティビティも実施。一つ一つの工程を丁寧に作り上げる自然を通じた非日常体験で、日頃の雑踏から心を開放してみては。

■「LOOF TINY HOUSE CAMP」 住所:山梨県笛吹市芦川町鶯宿620-1

元記事で読む