1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【住吉美紀さんも参加】春のチャペルで叶える! ”花嫁力”アップ女子会 完全レポート

【住吉美紀さんも参加】春のチャペルで叶える! ”花嫁力”アップ女子会 完全レポート

  • 2015.5.19
  • 9725 views

【住吉美紀さんも参加】春のチャペルで叶える! ”花嫁力”アップ女子会 完全レポート

【全員美女化計画】特別編 文・中村朝紗子

TOKYO FMの朝の人気ラジオ番組「Blue Ocean」と結婚式場「アニヴェルセル 表参道」、そしてanan総研がコラボレーション。幸せな結婚を夢見る女子(Blue Oceanリスナー40名&anan総研メンバー20名)60名を招待し、『春のチャペルで叶える! ”花嫁力”アップ女子会』を開催しました。

今回の会場は…

カーテンをあければ表参道の街並が見渡せる開放的な空間です。会場は、アニヴェルセル 表参道 5Fのパーティ会場「THE SALON」。空間プロデューサーの甘露寺 芳子さんをはじめ、日本屈指の建築デザイナーなどのコラボレーションによって、リニューアルされたばかりの会場です。

結婚式本番と同じようなテーブルセットに胸キュン♡ この日は花嫁を夢見る参加者たちのイメージに合わせて、テーブルクロスやお花まで、恋する女の子をイメージしてコーディネートしていただきました。

テーマはずばり、”花嫁力アップ”!

総研メンバーでラジオパーソナリティの新宮さん。MCをつとめるのは、新宮志歩さん(No.191、以下:新宮)。はじめにテーマのコンセプトが伝えられました。

新宮「本日のイベントテーマはずばり、“花嫁力のアップ!”。アニヴェルセルのシェフが手掛けるスペシャルディナーをいただきながら、「Blue Ocean」MCの住吉美紀さんをお迎えしたトークショー、「NAGANUMA BEAUTY COLLECTION」によるビューテイー講座など、もりだくさんの内容でお届けして参ります。みなさん、楽しんでいってくださいね!」

anan編集長によるご挨拶も

ご挨拶をする北脇編集長。 続いて、「anan」北脇編集長よりご挨拶が。

「本日はこんなに素敵な会場を貸し切っての女子会ということで、ワクワクしている人も多いのではないでしょうか。ぜひ花嫁力をアップして楽しんで過ごしていってくださいね」

そうしていよいよ始まった花嫁力アップ女子会。まずは、あの人がいないとはじまらない! ということで、さっそくみんなで呼んでみることに。

新宮「それではさっそく、本日のメインMCを呼び込みたいと思います。せ〜〜っの、住吉さ〜〜〜ん!

女子だけの会場に花嫁が登場!

結婚式の本番さながら、暗転した会場。スポットライトが入り口を照らします。開いた扉のその先に立っていたのは…なんとウエディングドレス姿の住吉美紀さん!

入場した住吉さん。会場からは「かわいい〜!」の歓声が。 純白のウエディングドレスに身を包んだ住吉さんが、女子オンリーの会場を一歩ずつ、笑顔をふりまきながら歩きます。参加した女子たちは、その姿をスマホでとらえようと必死。しばらく、シャッター音が鳴り止みませんでした。

なかなか見られない住吉さんのドレス姿です!新宮「素敵な衣装で登場いただきました、『Blue Ocean』MCの住吉美紀さんです!」

住吉さん(以下:住吉)「本日はよろしくお願いします。今日は20〜35歳の女性が集まっていると聞いてます。私はみなさんよりちょ〜っぴり長く生きてるということで(笑)、今日は先輩としてアドバイスをできたらと思います」

新宮「住吉先輩、ぜひいろいろと教えてください! さあ今日はみんなで”花嫁力”をアップすべく、トークショーやビューティ講座で、幸せな結婚をするためのコツを学んで行きますよ!」

女子のホンネを、住吉さんが斬る!

女子会だからこそ言えるホンネも飛び出して…?!新宮「それでは、トークショー『私たちがぶっちゃけます!理想の花嫁までの道』にまいりましょう。今日ご参加いただいている皆さんには、事前アンケート「結婚に抱く理想」にお答えいただきました。果たして、みなさんどんな理想を抱いているのでしょうか。さっそく、アンケート結果を住吉先輩とともに見てみましょう!」

Q1:花嫁への憧れはありますか?

新宮「このイベントに参加する方なので、当たり前でしょうか。逆にNOという方が7%…気になりますね」

住吉「7%いるのもわかりますよ。私も30歳になったころ、花嫁姿で友達の前に立つことが恥ずかしいなと思ったり仕事が楽しすぎて、結婚への憧れが低くなる時期ってあったなあ〜」

新宮「年齢による変化はありそうですよね。私はまだまだ、憧れが強い時期でございます(笑)。ちなみにみなさんの理想年齢はと言いますと…」

Q2:理想の結婚年齢は?

新宮「平均は28歳ですね。ちなみに2010年の厚生労働省発表のデータによると、東京都民の平均初婚年齢は男性が31.8歳、女性は29.9歳なんだそうですよ」

住吉「たしかに以前に比べると、私のまわりにも結婚してない人が多いという実感はありますね」

新宮「しかもこれ、初婚年齢の平均なので、未婚の人はカウントされていないんですね」

住吉「会場にいるみなさんがシングルなのにはそれぞれ理由があると思いますが、20代って恋愛以外にも楽しいことがたくさんあるからね。おいしいものを食べたり、付き合いのいい女友達に恵まれたり趣味や習い事に打ち込んでいれば、恋愛なくても毎日は充実するもんね」

新宮「なるほど〜。私も20代は仕事を頑張って、30過ぎてから結婚したいなと思ってますが、いまの話、他人事には思えません(笑)」

住吉「そうよね。あとは結婚までにどれくらいの期間付き合ってから結婚したいかにもよるかも」

Q2:結婚する前に最低どれくらい付き合いたい?

新宮「住吉先輩はこの結果、どう分析します? 交際期間が長すぎると結婚のタイミングを逃す、という話もありますもが」

住吉「私は、3年以内に決めるのがいいと思ってます」

新宮「それはなぜですか?」

住吉「まわりを見ていて、交際期間が3年を超えると、結婚まで行き着かない人が多い気がするのよね。興奮作用のある脳内の神経伝達物質も、同じ相手と付き合って3年ほど経つと徐々に放出レベルが低下してくるって聞いたことがある!」

新宮「たしかに3か月や3年とか、「3」のつく記念日には恋愛の壁がある、という話はよく聞きますね」

住吉「3年経つまでは女性の方が結婚したい気持ちが高いんだけど、4年目になった頃に女性が『もういいや』って諦めたところ、やっと男性が本気になるって話も私のまわりではあるある。男と女の結婚願望は同じタイミングで高まらないと、なかなかゴールインしないわよね〜」

Q3.結婚相手に求める条件は?

<Answer>


新宮「続きまして、結婚相手に求める条件ですが…あら、これはエグい結果が出ましたね」

ここで、今日1番大きな声で住吉さんが叫びます。


住吉「ブ〜〜〜!だめだめ、危険危険危険!(大声) だめよ、スペックで選んじゃ」


新宮「住吉先輩、今日イチ熱が入っております(笑)」


住吉「だって、経済力なんて時価ですよ! 彼が勤めてる会社がいつ倒産するか、いつ本人がやる気をなくして仕事を辞めるか、いつ世界放浪の旅に出たいと言い出すか…そんなの、わからないんですよ!! まわりの結婚した友人を観察して思うのは、一番大切なのは人柄。パーソナルスキルです! とくに共感する力。話をちゃんと聞いてくれるか、これを要チェックです!」

会場からドッと笑いが起きる中、住吉さんはまだまだ話し続けます。


住吉「女性は共感に対して喜びを感じる生き物なんですよ。ということは、共感してくれる人が一番近くにいてくれるのが幸せ。結婚した私の友達も、男性の『ふ〜ん』『どっちでもいいよ』という生返事がムカつくって、どれだけ愚痴ってくるか!!」


新宮「たしかに、話に関心持ってくれない男性はイヤですね〜」


住吉「そうよ。いいですかみなさん。ときめきなんて3年で消えるんだから! いい人なのにお金がないから結婚を諦めるなんて、もったいない!! 大切なのはパーソナルスキルですよ。これ忘れずに、この花嫁衣装を着てくださいね!!」

会場にはこの名言は必死に手帳にメモする人も(笑)。トークショーは大変な盛り上がりとなりました!

食事をいただきながら歓談タイム

ここで、ディナータイムへ。アニヴェルセル総料理長自ら、本日のコース料理について説明してくれました。

結婚式では、2人の思いをのせたお料理も重要なおもてなしのひとつ。

「アニヴェルセルの料理の中でも人気の高い『アニヴェルセル』というコースを今日の花嫁力アップ女子会にちなんでアレンジしました。このコースはマルク・シャガールが描いた絵画『アニヴェルセル』(フランス語で記念日)をモチーフにつくられています。絵に描かれているのは、最愛の恋人ベラが突然訪れて、シャガールの誕生日を祝うという感動的なシーン。シャガールの幸福感や人生をお皿一枚一枚で表現しています。大切な記念日を彩るおもてなしのお料理をぜひ最後までゆっくりとご堪能ください」

彩り豊かなプレートが、テーブルを華やかに演出します。 奥から

・オマール海老と色彩(いろどり)野菜 キャビア添え「夢の花束」

・牛フィレ肉のグリエ ”ロッシーニ風” ソースペリグー「幸福」(中央左)

・(中央右)甘鯛のポワレ 焼きウニ添え 紺碧の空 白い雲「コート・ダジュール」

・ズワイガニとあわびのロワイヤル「タペストリー」

デザートは最後に登場しますよ!

魔法のバストアップ施術

続いての企画は『花嫁に学ぶビューティレッスン』。まずは住吉さんをモデルにお迎えし、アニヴェルセルより『カスタムメイドドレス』が紹介されました。

住吉さんが公開早着替え?!

『カスタムメイドドレス』はアニヴェルセルが新たに提案する、花嫁の「私らしいドレスを」という願いを叶えるために誕生したドレスコレクション。シンプルなウェディングドレスをベースに、オーバースカート、ベルトやリボンなど300種類以上のアイテムを組み合わせて自分らしいドレスを叶えられると花嫁たちから大人気。

会場内にも、いくかのパターンが展示されていました。新宮「シーンや季節に合わせて簡単にイメージを変えることが出来る『カスタムメイドドレス』。これから、住吉さんにモデルをお願いして、公開ドレスチェンジをしていただけるとのことです。2種類あるベースのドレス(Aラインとマーメイドライン)のうち、住吉さんが現在着ているのがAラインドレスです。それでは、実際にパーツをカスタマイズしてもらいましょう!」

ドキドキの表情の住吉さん。新宮「チュールタイプのワンピースをドレスの上から巻き付けて、後ろでホックとボタンをとめましたね」


住吉「どう変わっていくんだろう〜」


新宮「プラスしてビジューつきのベルトを付けたら完成です。これだけでも、すでに別のドレスに見えます!」

ドレスチェンジにかかった時間は約1分ほど。新宮「あ、このビジューつきのベルトかわいい!」


住吉「印象がどんどん変わっていきますね〜」


新宮「さあ、仕上がったようです。みなさん、いかがでしょうか?」

キラリと輝くビジューつきベルトを住吉さんも気に入ったよう。 会場からは『かわいい〜!』の声が。


住吉「さっきのドレスはシンプルでシックな英国王妃風だったけど、今のはケイティー・ペリー風? かわいらしいくて、私これ好き!」


新宮「女の子らしさがアップしましたね! バックリボンも大きくて、後ろ姿も栄えそうです」


住吉「肩出しに抵抗がある人も、これくらい幅のある肩ひもがあれば安心かもしれないね」

続いて、2パターン目へ

先ほどのパーツを手早く外すスタッフ。さあ、次はどんな表情が見られるのでしょうか? 会場全体が息をのんで見守ります。

取り外しもとっても簡単です。新宮「2パターン目は、ウエストから下にオーガンジーのオーバースカートをまきます」


住吉「上から見下ろすと、ふわふわしていてボリュームたっぷり!」


新宮「さらにさらに、ベルメットのお花つきのベルトを付けました。ネイビーが入ると、また印象が全然変わりますね!」


住吉「ネイビーがアクセントになり、より引き締まりますね。ウエストにポイントをおきたい人にはいいかも」


新宮「さあ、完成です! 先ほどはケイティ・ペリーでしたが、今度はオードリー・ヘップバーンのよう。大人の女性らしい上品さがあって素敵です」


住吉「ほんと〜! みんな、これベースのドレスが同じとは思えなくない!?」

(会場の女性陣、うなづく)


新宮「お色直しをすると、一生に一度のウエディングドレスを着ていられる時間も意外と短いですからね」


住吉「これなら、ウエディングドレスのままいくつもの表情が楽しめるから、ちょっと…おトクじゃな〜い?」


新宮「カスタマイズできるドレスは、アニヴェルセルさんのオリジナルのようですよ。私も結婚するなら、これがいいな!」

バストアップで花嫁姿を美しく

続いて、花嫁姿をより美しく見せることができると大評判の『リッチバスト』実演コーナーへ。「NAGANUMA BEAUTY COLLECTION 」より飯田さん、吉戸さん、anan総研メンバーよりビューディーモデルとして浅井裕美(No.80)さんが登場しました。

ちょっぴり緊張気味な浅井さん。頑張って!!NAGANUMA BEAUTY COLLECTIONは「五感」のすべてを満たす上質で洗練された癒しの空間で、ビューティーコンシェルジュがあなたの「美しさ」をすべてサポートしてくれる、新スタイルのエステ&ビューティーサロン。

今回は、ブライダルエステから「リッチバスト」を15分バージョンで施術してもらいます。むくみやコリをほぐすことで、デコルテラインを美しく見せるだけではなく、バストアップ効果も期待できるのだとか。


飯田さん(以下:飯田)「浅井さんはいま、肩まわりのお悩みはありますか?」


浅井さん(以下:浅井)「普段は肩こりひどいですね。あと、ドレスを着るときは姿勢の悪さが気になります」


飯田「正しい姿勢に比べて、肩が通常の位置より前に出てしまっていますね。肩コリとむくみをほぐしながらリンパを流せば、美しいデコルテラインが作られ、胸にハリも出てきますよ」


新宮「それではさっそく、実践していただきましょう!」

見ているだけでも気持ちよさが伝わってきます。


吉戸さん(以下:吉戸)「ドレスをキレイに着こなすポイントは、デコルテから背中にかけてのライン。バストアップの効果がすぐわかるように、今回は左側だけ施術していきます」


飯田「ヒアルロン酸入りジェルを使って、指先から肩にかけて、マッサージをしていきます」


新宮「指から始まり、ひじ、肩の方へとリンパを流していくんですね。浅井さん、どうですか?」


浅井「とっても気持ちいいです〜」


吉戸「続いて肩甲骨を中心に、腕のストレッチを行い、骨と筋肉を正しい位置に戻していきます。肩こりがキツい方はこのとき少し強く感じられるかもしれません」


新宮「開始から5分ほど経ちましたが、はじめはベッドから浮いていた肩がもうベッドにつきそうですね…!」


吉戸「コリやむくみを解消すると鎖骨ラインが整って、キレイなデコルテに仕上がりますよ」

さあ、結果はいかに!

左右をよ〜く見比べてみてください。 左右を見比べると、左半身の方が姿勢がよく、胸のハリがあるのがわかります。


新宮「浅井さん、いかがでしたか?」


浅井「施術中から左半身の血行がよくなったのか、ポカポカあたたまってきました。鎖骨から肩にかけてのラインも、こっち(左)のほうがくっきりしてます。ほら、わかります?」


新宮「これ、ほんとにすごいです。前に出ていた肩が正しい位置に戻った分、姿勢もスッと伸びて背も高くなったような気が」

本人もマッサージの即効性にビックリ!


新宮「今回はデモンストレーションでしたが、ブライダルエステに興味がある人はぜひ体験に行ってみてください!」

締めは、胸キュンスイーツ♡

バストアップの魔法を目の当たりにしたあとは、お待ちかねのスイーツタイム。今回はシャガール代表作である絵画「アニヴェルセル」を表現した、本日限りの特別スイーツがご用意されました。

食べるのがもったいないほどのかわいさ♡ 最愛の恋人ベラが突然訪れて、シャガールの誕生日を祝うという感動的な瞬間をお皿のうえで表現しているこのスイーツ。宙に舞うほど嬉しくなったシャガールをカーブを描くチョコレートで、ベラへのキスをチョコレートの先端に輝く金ぱくで、二人の愛と幸せをハートを象った苺やソースとして表現されています。

実はこのスイーツ、住吉さんの人生史上”もっとも忘れられない胸キュン♡スイーツ”だったんだとか。


住吉「これこれ。ホントにかわいいでしょ。友人の結婚式で見かけて、一目惚れしたのよね。感動して、何枚写真を撮ったことか! 今日はぜひそのときめきをみなさんにも感じてほしくて、特別にリクエストさせていただきました」


新宮「メインのスイーツにご注目下さい。リングピローに乗ってる結婚指輪ですよ、これ! リアルですよね〜」

デザートと出会ったときの衝撃を語る住吉さん。住吉「本当に指をはめてみたくなるでしょ〜。パティシエさんの細かい細工に感動ですよ!」


新宮「みなさん、スマホ撮影に夢中なようです(笑)」

SNSにあげれば、100いいね超え間違いなし?!


新宮「そしてね、さらに注目してほしいのはマカロン。なんと本日のスペシャルバージョンとして、『anans総研』『東京FM』『ANNIVERSAIRE』のロゴが入っているんです! そちらもぜひ記念に撮影してくださいね〜」

見て、食べて、ダブルで幸福感に包まれる胸キュンスイーツ、参加した女子にも大好評でした♪

最後はみんなで記念撮影

未来の花嫁を夢見て、はいチーズ☆

最後に参加者全員で記念撮影。そうそう、実はこの日のドレスコードは春ワンピ。集合写真も華やかにまとまりました!

おみやげもとっても豪華♡

ロッテ「SWEETS DAYS」

おいしく楽しい「適時食」で、健康的な毎日を。食事と食事の間に意識してこまめにおいしく栄養を摂取することで、健康をサポートし、楽しみながら食べる。それこそが「適時食」。スイーツのおいしさと自然素材のやさしさで、いつでもどこでも食べられるので、「SWEETS DAYS」は適時食にぴったりのアイテムです。フレーバーはグラノラにアーモンドクランチや苺顆粒を加えた「スイーツ・グラノラ」とレーズンをチョコレートで包んだフルーツ感たっぷりの「フルーツフル・ショコラ」の2種類。

コーセー「母娘で使えるローションマスクセット 雪肌精ローションマスク2セット」