1. トップ
  2. レシピ
  3. 日本人が一番痩せる! ダイエット方法

日本人が一番痩せる! ダイエット方法

  • 2015.5.19
  • 40695 views

芸能人が痩せた! 海外で話題! などなど、ダイエットの種類は数えきれませんよね。
「一体どのダイエット方法がいいのかわからない〜!」なんて人も多いのでは?
そこで今回は「日本人に一番向いているダイエット方法」をご紹介したいと思います。

■ストイックにやりすぎない!

日本人は、まじめで神経質な性格を持つ人が多いです。
完璧主義であるためにダイエット中、ストレスからドカ食いする傾向が……。
ダイエットをストイックにやりすぎず、ゆっくり長期的な目線で行うのが成功の秘訣。体重が50キロの人であれば、月に2キロ程度、体重の5%程度を目安に減量するようにしましょう。

■和食・消化にいいものを食べる

欧米人と比べて多くの日本人は、胃酸の分泌が少ないといわれています。そのため、お肉料理などの洋食は胃に負担がかかり、内臓疲労の原因や、ダイエットに必要な栄養素がうまくとれなくなる危険が!

やはり日本人には、消化がよく、からだに負担の少ない和食がおすすめです。パンに比べお米は、腹持ちがよく、満腹感も感じやすいため、効果的に摂取カロリーを減らすことができます。また、和食の定番メニューであるみそ汁には、ダイエットをサポートする酵素がとても豊富です。

■腸マッサージをしよう

日本人は便秘で悩む女性が多いといわれています。これは、欧米人に比べて腸が長いことと、軟水中心の水文化が関係していると言われています。
意識的に腸マッサージをするようにしましょう。寝る前に横になった状態で左腹部を数回プッシュ、おへそまわりを時計まわりにプッシュ。それからさすります。これを数回行いましょう。翌朝すっきり毒素排出、便秘解消につながります。

■「緑茶」&「漬け物」でダイエットサポート!

日本人になじみの深い食材である「緑茶」と「漬け物」。じつは、ダイエットにパワーを発揮してくれます。
緑茶に豊富に含まれるカテキンには、食事と一緒に摂ることで、血糖値上昇を抑え、摂取カロリーを減少させる作用があります。

さらに、運動前に飲むことで、緑茶のカフェインが交感神経に作用し、脂肪分解酵素を活性化。効果的に脂肪燃焼させることができるのです。
一方、漬け物は、乳酸菌と食物繊維が豊富な食べ物。
腸の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで、腸内環境を整え、ダイエットをサポートしてくれます。

いかがでしたか? とってもシンプルな日本人向けダイエットで、夏までに美ボディを目指してみてはいかがでしょうか。