1. トップ
  2. ヘア
  3. 顔型とのバランス感UP。美人度高まる【最旬ミディアムヘア】似合わせルール

顔型とのバランス感UP。美人度高まる【最旬ミディアムヘア】似合わせルール

  • 2020.10.26
  • 21973 views

清潔感があってオンナらしくキマるミディアムヘア。セミロングと混同されやすいですが、厳密には“肩の上から鎖骨あたりまでのレングス”のスタイルを指します。そんなミディアムヘアでさらに美人度を高める鍵が“顔型とのバランス感”です。それでは最旬スタイルをピックアップしつつ似合わせルールをチェックしておきましょう。

(1)頬骨やエラ、あご周りが気になる方こそ“ミディアムヘア”を

髪流れや毛先ニュアンスでフェイスラインのカバーやシルエットのコントロールがしやすく、さらにはトップにボリュームを出しやすいことから、ミディアムヘアは頬骨やエラ、あご周りなど輪郭にコンプレックスのある方に最適なスタイルです。

長めの前髪をナチュラルにサイドに馴染ませつつ外ハネで仕上げたスタイルは、毛先の角度に変化をつけることで顔周りのボリューム感をコントロール。ナチュラルにフェイスラインをカバーでき、小顔効果抜群です。また、肌のトーンを明るく見せるブラウン系の髪色を合わせて軽やかな印象を引き立てましょう。

一方、前髪なしで仕上げるなら、トップにボリューム感を出しつつ毛先ニュアンスでフェイスラインを絶妙にカバーするスタイルが◎

サイドの髪の動きがポイントとなるので、細めのコテでざっくり巻いたり、くびれ感を出したりと程良くボリューム感をコントロールしましょう。また、首元に髪がまとまるようなスタイリングでスッキリ感を演出するのも大人っぽく仕上げるポイントです。

(2)細見えを狙うなら“縦ラインを強調する”スタイル作りを

顔をより細く見せたい方は“縦ラインを強調する”ことが似合わせのルールです。

まず採り入れたい一手が前髪を作らずにおでこを見せること。それだけで縦長感がグッと高まり、顔全体の印象を細く見せることができます。また、おでこを出すことで大人感が高まり、カジュアルからコンサバまで幅広く対応できるのも魅力です。

一方、前髪を作るときはストレートベースのスタイリングを施しつつ輪郭をぼかしましょう。

ポイントは前髪に分け目をつくって縦のラインを入れること。それだけでシルエットを縦長に見せることができます。また、毛先にワンカールを入れたり、サラツヤ感を強調したりとオンナらしい雰囲気を強調するのも美人度を高めるポイントです。

(3)顔が細長い方は“前髪アレンジ”で理想の卵型に

顔が細長くてミディアムヘアが似合わないと感じているなら、ズバリ“前髪アレンジ”で顔幅を横に広く見せて理想の卵型に近づけましょう。

まず採り入れたいのが横幅を強調する前髪をつくること。それだけで顔の細長いな印象を和らげ、全体のシルエットのバランスを整えることができます。また、前髪を気持ち厚めに設定するのもポイントです。

一方、前髪なしのスタイルであれば、サイドにボリュームを出すことで全体のシルエットを“ひし形”にしてみましょう。

程良くフェイスラインがぼやけるので、首元を一層細く長く見せる効果を得られます。また、ゆるめのパーマをかけて髪の動きを強調してこなれ感を高めるのもおすすめです。

顔型とのバランス感UPが叶うポイントを押さえておくことで、ますます美人度に磨きをかけるお似合いのスタイルが見つかります。ぜひ参考に個性や魅力を一層引き出す最旬ミディアムでおしゃれを楽しんでいきましょうね。<top image出典:@hair.cm/オグラ カナ

元記事で読む