1. トップ
  2. メイク
  3. 忖度なし! インフルエンサーが「必要不可欠」と推すベストコスメ12選

忖度なし! インフルエンサーが「必要不可欠」と推すベストコスメ12選

  • 2020.10.26
  • 60667 views
undefined

誰にも忖度しなくていい。判断基準はこれまでもこれからも、自分にとって心地よく、引き上がり、必要不可欠なアイテムなのか、それのみ。インフルエンサー17人のリアリティある実体験が、次のパートナー選びの一助になりますように。

【画像一覧】すべての必要不可欠コスメはこちら

PRIMER
ナチュラルの「半面」
「してない風に見せて実は」とはよく聞く話。その「実は」にあたる部分をひもといてみると、ファンデに頼らずとも期待を満たす存在が浮かび上がってくる。


「コンシーラーの枠におさまらない」
ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 0N ニュートラル 4,200円+税/パルファン・クリスチャン・ディオール 「一番明るい色を愛用。目の下や鼻筋にのばしてハイライト的にも使えて、自然なカバー力があり、しなやかで乾燥しない。2020年上半期の私的ベスコスです」(ちゃりこさん)


「素肌感を残してなおかつ」
ファミュ トーンアップUVクリーム SPF50・PA+++ 40g 4,200円+税/アリエルトレーディング 「SPF50・PA+++の安心感がありつつ、ヴィーガン処方で使い心地も快適。スキンケアの延長のような感覚で素肌感を残しながら、肌を底上げしてくれる使用感もいい。全方位で見て、欠点が見あたらない下地」(岡田さん)


「ツヤ肌を底上げするマット」
ピュア キャンバス プライマー ブラーリング 4,200円+税/ローラ メルシエ ジャパン 「Tゾーンなどテカリが気になる場所のみに使用。ツヤ肌好きですが、これで部分的にマットに見せることでコントラストがつき、さらに立体感アップ」(小島さん)


「安心感をまとうイメージ」
UV エクスペール トーン アップ n SPF50+・PA++++ 5,800円+税/ランコム 「紫外線が強い時期でも安心のUVカット力なのに、トーンアップ力も完璧。ほどよいカバー力もあるので、これのみで外出する日も。とくに黄ぐすみを気にしている人には都合がいい透明感の出るトーンアップ効果です」(maoさん)

BASIC COLOR
「ともあれ」落ち着く
ベーシックこそ、愛着もこだわりも強くなってしまうのはファッションもメイクも同じ。服好きの視点でえりすぐった黒とブラウン、その理由は?


「黒の強さがいい」
ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ 091 3,000円+税(8月7日リニューアル発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール 「スタイリングがキリッと締まる濃くはっきりした漆黒がお気に入り。繊細なラインも大胆なハネラインもこれ1つで難なくこなせます」(高田さん)


「5年以上リピート」
ヴィルトゥーズ ドラマ 1 4,000円+税/ランコム 「ドラマブラックという色名がついた漆黒マスカラ。まつ毛一本一本が長く濃くなり、重ねてもダマにならずにずっとセパレートしたカールアップを保ったまま。これ以上のものが見つからないのでかれこれ5年以上リピートするつきあいの長いコスメ」(佐々木さん)


「黒からブラウンにシフト」
マットマスカラ N 02 3,500円+税/RMK Division マットな質感ならではの奥行きある発色。「年齢とともに目元に求めるニーズが少しずつ変化して、黒まつ毛の”メイクしてます”感が気になるようになり…。一歩テンションをおさえたやわらかいニュアンスが出るこげ茶マスカラにシフトしました」(船曳さん)


「スタイルを決めてくれる色」
ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 07 3,600円+税/ローラ メルシエ ジャパン 「ショコラショーのような深いブラウンで、服を選ばず、スタイリング全体の雰囲気を高めてくれる役割を担ってくれます。顔の下半分がシュッと引き締まって見えるところもいい」(草野さん)

GLITTER
キラキラ「そのうえ」
ひと言でくくるにはあまりにも幅がある。光の受け方、もたらすイメージ、フィットするシーンなど、「キラキラ」の先に続くよさにフォーカス。


「大小2種類のラメ」
トーン フラワーダスト アイシャドウ 03 2,900円+税/トーン(8月20日発売) 「ありそうでないラメ自体に色があるカラーレスだから、そのまま塗ってもいいし、手持ちのアイシャドウに重ねてもいい。ラメをあえて2種類の大きさにしているそうで、動くとまるで星くずのようにチカチカきらめきます」(長澤さん)


「意表をついたパーツにも」
ムーンリット デュー ハイライター 03 3,200円+税/ジルスチュアート ビューティ 「肌とピタッと一体化する繊細な輝きと透け感のある仕上がりに気分が上がります。目の下や唇の山など、少し以外なところにこっそり使うのが楽しい。いい意味でひかえめだからハイライトデビューにももってこい」(岡田さん)


「ときには大胆にザ・ラメ!」
クリーム アンド パウダー アイ カラー 01 6,500円+税/トム フォード ビューティ 「”ザ・ラメ!”な大粒のギラギラがたまらない。下段のメタリックなクリームをなじませてまぶたに輝きをしのばせてから、上段のパウダーをのせると、奥行きと厚みあるギラ感になり、ラメオンリーと2度楽しめる」(小島さん)


「デニムスタイルに合う」
「公私ともにデニムスタイルが多いので、幅を出すための手数は大事で、顔まわりでの印象操作もよく使います。海外で購入したMoon creationのアイライナーは強めのネオンカラーで、目尻に引くだけで簡単に遊びが出せます。展示会の際にこのカラーメイクをしたら”どこの?”と質問を多くいただきました」(井上さん)

SELECT MEMBERS


井上沙理さん
DIESEL プレス
@sari0206




岡田知子さん
TRON ヘア&メイク
@tomokookada




刈部麻理奈さん
Deuxieme Classe プレス
@marinakarube




木部明美さん
PEACE MOMKEY ヘア&メイク
@kibeburu




木村あつこさん
SENSE OF HUMOUR ヘアスタイリスト
@kimura_achikoh




草野桜子さん
RIM.ARK ヴィジュアルディレクター
@sakurako_kusano




小島紗希さん
フリーランス PR ヘア&メイク
@kojima__saki




佐々木志穂さん
MOUSSY 企画デザイナー
@sasakishihomsy




高田茉実さん
アイリスト LILOU プロデューサー
@__mamico




千国めぐみさん
モデル・俳優
@chikunimegumi




ちゃりこさん
インフルエンサー
@charico2019




戸塚友理さん
Shinzone PR
@yuri_tsk




永井実麻さん
3-9-12 HIGASHI スタッフ
@mio_nagai68




長澤葵さん
ヘア&メイク
@hm_aoinagasawa




林由香里さん
ROI ヘア&メイク
@yukarihayashi




船曳ひろみさん
LIFES デザイナー
@piii1203




maoさん
wit ヘアスタイリスト
@wit_mao

元記事で読む