1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「コーン式ミル」で豆の挽き目や濃さを変えられる全自動コーヒーメーカー

「コーン式ミル」で豆の挽き目や濃さを変えられる全自動コーヒーメーカー

  • 2020.10.25
  • 789 views
好みや気分に応じて様々な風味のコーヒーが味わえる

調理家電ブランド「recolte(レコルト)」を展開するウィナーズ(東京都渋谷区)は、「コーン式全自動コーヒーメーカー」を2020年10月下旬に発売する。

内部に残った粉や豆を排出し鮮度を保てる

円すい状のねじれた刃でコーヒー豆を切り刻むようにして挽く「コーン式ミル」を採用。粒度がほぼ均一のため雑味が少なく、豆の持つ味わいと香りのポテンシャルを十分に引き出せるという。サビに強いステンレス製を採用する。

豆の挽き目(粒度)は「細挽き」~「極粗挽き」の4段階、豆量は5段階に調節が可能。豆の種類や焙煎度合い、またその日の気分に応じて挽き目や濃さが変えられ、様々な風味のコーヒーが楽しめる。カップ数に応じて蒸らし時間を調整できる。

抽出したコーヒーはストローを通ってガラスポットの底に落ちて対流するため熱が逃げにくく、味ムラも少ないという。

内部に残った粉や豆は「クリーンモード」機能で排出し豆の鮮度を保てる。細かい場所を手入れできるクリーニングブラシが付属。脱着可能なウォータータンクを搭載し、注水しやすく丸洗いもできるため清潔に使える。

カラーはシルバー。

価格は2万円(税別)。

元記事で読む