1. トップ
  2. ダイエット
  3. むくみ予防で“贅肉なし”のスラリ脚へ。老廃物をドンドン流す【下半身痩せ】簡単習慣

むくみ予防で“贅肉なし”のスラリ脚へ。老廃物をドンドン流す【下半身痩せ】簡単習慣

  • 2020.10.24
  • 25630 views

下半身太りの原因の1つとされる“むくみ”。むくみを放っておくと、より贅肉の付きやすい状態になってしまい、理想とするほっそり下半身とは一層かけ離れていってしまいます。そこで下半身のむくみの予防や老廃物の代謝を促進するべく習慣に採り入れたいのがヨガの簡単ポーズ【マーラーサナ】です。

マーラーサナ

両腕で輪を作りながらスクワットのような動きをするポーズで、股関節を広げつつ内ももをしっかりと伸ばすことでむくみや老廃物の流れを促進します。また、骨盤を正しい位置に戻しつつ骨盤底筋を強化できるので、生理痛を緩和する効果を期待できるのも嬉しいポイントです。

(1)息を吸いながら、両脚を肩幅より広めに広げて胸の前で合掌する

むくみ予防で“贅肉なし”のスラリ脚へ。老廃物をドンドン流す【下半身痩せ】簡単習慣

(2)息を吐きながら腰を下ろしていき、脚を開いたまましゃがむ

むくみ予防で“贅肉なし”のスラリ脚へ。老廃物をドンドン流す【下半身痩せ】簡単習慣

(3)さらに股関節を開くために両ひじで両膝を外側に押してゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

むくみ予防で“贅肉なし”のスラリ脚へ。老廃物をドンドン流す【下半身痩せ】簡単習慣

体のバランスが安定しないと前屈みになったり、後ろに傾いたりと背中が曲がりがち。そのため、ポーズをキープする際は「きちんと背筋を伸ばすこと」「視線を前に向けること」を心がけてください。また、腰も反ってしまいやすいので「グッと力を入れてお腹を引き締める」こともポイント。さらに、膝が外に向いたり、内側に入ったりしていると膝を痛める可能性があるので「膝とつま先が同じ方向を向いていること」にも注意しましょう。

下半身太りを予防できるだけでなく、骨盤を正しい位置に戻したり、生理痛を緩和したりと嬉しい効果を期待できる【マーラーサナ】。リラックス効果も高いので日常的に行って、下半身の悩みとおさらばしてくださいね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:KEI(インストラクター歴3年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる