1. トップ
  2. グルメ
  3. ルコントのケーキで、おいしいクリスマスを。

ルコントのケーキで、おいしいクリスマスを。

  • 2020.10.23
  • 986 views

すっかり秋も深まり、そろそろホリデーシーズンに向けてあれこれ計画を立て始めている人も多いのでは? フランスの伝統を受け継ぐ季節のお菓子を提案するルコントから、クリスマスに向けたケーキが登場。

ホワイトチョコレートのムースに、ピスタチオのムースとビスキュイ、フリュイルージュのジュレを合わせて。鮮やかな赤が、華やかなクリスマスのテーブルにぴったり。「ビュッシュ・ド・ノエル ショコラブラン」(12×8×6cm)¥4,536(予約期間:11/1(日)~12/14(月)、販売期間:12/22(火)~25(金)、ルコント広尾本店、日本橋三越店、渋谷店にて販売)

今年は、伝統的なクリスマスケーキ「ビュッシュ・ド・ノエル ショコラ」や毎年人気の「タルトフレーズ」、「ビュシェット・ド・ノエル ショコラ」に加え、真っ赤な「ビュッシュ・ド・ノエル ショコラブラン」と、苺づくしのキュートなクリスマスケーキ「ムース オ フレーズ」が仲間入り。どれもおいしそうで、選ぶのに迷ってしまいそう。

かわいらしさ満点のキュートなデザイン! 苺ムースの中に、苺のジュレと苺のシロップを染み込ませたビスキュイを入れた、苺づくしのケーキ。「ムース オ フレーズ」(φ約14cm)¥4,320(予約期間:11/1(日)~12/14(月)、販売期間:12/22(火)~25(金)、ルコント広尾本店、日本橋三越店、渋谷店にて販売)

バタークリームショコラに、キルシュのシロップをたっぷり使用したショコラ生地を合わせて。洋酒の香りとフランボワーズジャムがアクセントになった、オーセンティックなクリスマスケーキ。「ビュッシュ・ド・ノエル ショコラ」(12×8×6cm)¥4,860(予約期間:11/1(日)~12/14(月)、販売期間:12/22(火)~25(金)、ルコント広尾本店、日本橋三越店、渋谷店にて販売)

アーモンドクリームのタルトに、苺と木苺のジャムを合わせた「タルトフレーズ」。木苺のジャムが、苺の香りと酸味をいっそう引き立てて。「タルトフレーズ」(φ約14cm)¥4,860/ルコント(予約期間:11/1(日)~12/14(月)、販売期間:12/22(火)~25(金)、ルコント広尾本店、日本橋三越店、渋谷店にて販売)

さらに、11月の終わりからクリスマスまで、少しずつゆっくりいただきたい「シュトーレン」や、アルザス地方で愛されてきた伝統的なパウンドケーキ「パン・デピス」も登場。こちらもあわせて楽しんで、クリスマス気分を盛り上げたい。

アルザス地方で愛されてきた伝統的なパウンドケーキ「パン・デピス」は、シナモン、クローブ、ナツメグなどのスパイスの香りと百花蜜の風味がたまらない。クリスマスを楽しみに待ちながら味わいたいお菓子。「パン・デピス」(14×6.5×5cm)¥2,268(販売期間:11/1(日)~12/25(金)、ルコント広尾本店、日本橋三越店、渋谷店、オンラインショップにて販売)

●問い合わせ先:ルコントhttp://a-lecomte.comオンラインショップhttp://a-lecomte-shop.com

 

元記事で読む