1. トップ
  2. 恋愛
  3. いくつになってもワタシらしく!20代でしておくべき2つのこと

いくつになってもワタシらしく!20代でしておくべき2つのこと

  • 2015.5.18
  • 4728 views

30歳になると、結婚や出産、仕事を続けるかどうか…いろいろな選択肢を選ぶ必要がでてきます。そして、ここで選ぶ道によって、友達や知人との付き合い方も大分変わりますよね。でも、アラサー手前になって慌てて考えていては予期せぬ事が起こってしまうかもしれません。20代のうちに、将来、どんな自分になっていたいのか、家族重視なのか、それとも仕事重視なのか…前もって考えておくことで、自然と大人の階段を上ることができるのです。そこで今回は、アラサーになる前に!20代でやっておくべき2つのことをご紹介します。

■お肌やカラダに優しく生きよう

20代は、ほかの年代に比べると最も体力・気力が充実している年齢といっていいでしょう。しかし、25歳を過ぎれば徐々に体の衰えを感じるようになってくるはず。毎晩、夜遅くまで飲んで、メイクを落とさずに寝るような習慣を続けてしまうと。。規則正しい生活を送るのはもちろんのこと、基礎的なスキンケアを怠ってしまうと、30歳を過ぎてから後悔する結果になってしまいます。

アラサーになれば、結婚して出産する道を選ぶ人もいますよね。そうなると、20代のときよりもはるかに自分の時間がなくなります。つまり、お肌をキレイにしたい、カラダづくりをしたいと思っても、すぐに行動に移せなくなってしまうのです。

20代のうちに、ウォーキングやランニングで基礎代謝をUPさせたり、毎晩、ゆっくりスキンケアをしておけば、30歳を過ぎて忙しくなっても、急速に老けることはありません。しかし、カラダのサインを無視していたり、不規則な生活を送り続けていると、アラサーになって痛い目に遭う場合も十分にありえます。余力がある20代は、お肌やカラダに優しく生きるように心がけましょう。

■トライ&エラーを繰り返す

20代のうちに、やりたいことはとことんやっておきましょう。たとえば、いつかは「こんな道に進みたい」と考えているのであれば、あれこれ考えずに、まずは希望する道に飛び込んでみてはいかがでしょう。もし、それが軌道にのらなくても、何かに向かって努力した経験や時間は、あなたにとってかけがえのない宝物になることは間違いないのです。

「失敗するなら20代のうち」とよく耳にしますが、人よりもトライ&エラーを繰り返していくことで、将来、有能な人材として重宝される可能性が高くなります。後々のキャリアアップのためにも、興味のあることには、どんどんチャレンジしていきましょう!

いかがでしたか?

アラサーになる前に、外見&内面、両方を磨いておく必要がありますよね。30歳手前まで遊び呆けていると、いつの間にか周りに先を越されているかもしれませんよ。結婚しても(出産しても)仕事をしたいと考えているなら、20代のうちから、そのプランを実行できるように準備しておかなければいけないのです。遊ぶのはほどほどにして、将来に繋がるアクションを起こしていきましょう!