1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【星座占い】ふたご座(双子座)の恋愛相性~最高のパートナー・結婚相手に選ぶべき人・要注意人物~

【星座占い】ふたご座(双子座)の恋愛相性~最高のパートナー・結婚相手に選ぶべき人・要注意人物~

  • 2020.10.21
  • 5581 views

ふたご座(双子座)さんの恋愛相性は……? 今回のDRESS星座占いは、恋愛ライターで占い師の沙木貴咲さんが、恋愛上の相性を12星座別に解説します。最高のパートナーや結婚相手に選ぶべき人、要注意人物とは?

■最高のパートナーになるのは何座?

ロマンチストのてんびん座と付き合えば、片思いから恋人同士になるまでずっとウキウキした恋の楽しさが続きます。他愛ないLINEを交わすだけでも胸がときめき、「人を好きになるって、こんなに幸せなことなんだ」と実感せずにはいられないでしょう。

とはいえ、ふたご座は恋人であってもベタベタと密着した関係を嫌います。束縛されるのが苦手なので、お付き合いそのものはサッパリしたものを望むはず。
それに対して、てんびん座は恋人がいても一人の時間を必ず必要とするタイプです。どちらも密な交際を求めないため、ちょうど良くストレスフリーな関係を築けるでしょう。

また、おひつじ座もふたご座にとっては楽しい恋ができる相手です。
好きと思ったら迷いなくアプローチするおひつじ座は、ふたご座にはない野性味あふれる魅力を持っています。クールに交わすつもりが、いつの間にか向こうの情熱に押し切られているパターンが多そう。「こんなにも積極的に愛されたことはない」と思わずドキッとさせられるようです。

■結婚相手に選ぶべき人は何座?

ふたご座が結婚するなら、みずがめ座がもっとも合うでしょう。
似たところが多い相手ですが、みずがめ座の方がリーダーシップに長けているので、いざというときには頼りになります。常識にとらわれない独創的な感覚で、知的なふたご座の恋愛観をドンピシャに突いてくるはず。「この人はすごい」という尊敬心が愛情と信頼につながるでしょう。
いったん好きになれば、一生ついていきたいと思うに違いありません。

しかも、みずがめ座は、自由を愛するふたご座を友情の延長上でさわやかに愛してくれます。夫婦というよりは友だちのような距離感で接するので、結婚しても所帯染みることはなく、お互いを縛り付けることもありません。家族とはいえ、仕事や交友関係には余計な口出しをしてこないでしょう。

また、もし二人が仕事でも協力し合うなら最強のパートナーシップが築けるはず。それぞれが相手の魅力と能力を冷静に分析し、ビジネスでは私情を挟まずに手を組めるため、公私ともにベストカップルになれます。
みずがめ座のリードで独立する、あるいは夫婦で副業をするというのも良い選択かもしれません。

■付き合ってもギクシャクしがち……要注意人物

さそり座は、ノリで付き合えない相手なので気を付けた方がいいかもしれません。
愛情深く思い入れが強いだけに、恋人に求めるものが重いタイプです。さっぱりした関係が心地良いふたご座にとって、密着度が高いさそり座は過干渉で自由を奪う存在に見えるでしょう。
とはいえ、さそり座としては恋人を束縛するつもりがなく、純粋に自分の想いを表現するだけ。恋心はとてもピュアなのでお互いにつらくなってしまいます。

そして、さそり座は身も心も一つになりたい願望が強く、肉体関係を重視するところがあります。デートは家や個室風居酒屋で二人きりなど、閉鎖空間を好むでしょう。
対してふたご座は、どちらかというと淡白な性癖を持ち、恋人を友人に紹介したり、グループデートにも抵抗がなかったりするタイプ。何をするにも足並みがそろわず、一緒にいる時間が長くなるほどギクシャクしてしまうはずです。

ふたご座は自立した大人の関係を好み、恋愛依存はほとんどしません。恋人と離れていても不安に駆られることは少なく、一人の時間を充実できるはず。
お付き合いするなら、そうした感覚に共感できるお相手が理想的。お互いにストレスがなく、自由度の高い交際が実現するでしょう。

元記事で読む