1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋にも五月病が! モヤモヤを撃退するにはどうしたらいい?

恋にも五月病が! モヤモヤを撃退するにはどうしたらいい?

  • 2015.5.18
  • 3938 views

筆者がローマ人の元カレとつきあっていたときのことです。ちょうど5月頃に、ふと「お互いなんとなくテンションが低い。彼のことは好きなんだけどな…」等もやもやと考えるようになってしまい、彼に心配をかけたことがあります。周りの知人友人に相談すると、「そういう時期はどんなカップルにでもあるから、一人で考えないで彼にちゃんと伝えたほうがいい」の意見が多数。見ていてこちらが暑苦しくなるくらい、ラブラブなカップルばかりに会っていたので「イタリア人カップルにもそんな時期があるのか」と内心驚きました。

心のおもむくままに恋愛を楽しんでいるように見えても、繊細な一面が裏側に隠れていることが多いイタリアの人々。いつも前向きに行動していく彼らの姿に、いろいろ気づかされることが多いです。ここでは、そんな彼らから学んだ、プチ不安を乗り越えるためのコツをご紹介します。

1.短いイベントで気分転換

理想の彼(マッチョ系イケメン)とおつき合いし始めた知人女性は、7ヵ月ほど経った後で「最近、なんとなく彼のテンションが低い」と感じ始めました。仕事の都合で会う機会が減った時期があり、そのあたりから家デートが増加。彼からの電話やメールの数も前より少なくなりました。「彼にやんわり不安を伝えたり、励ましのメールをしたりいろいろやったけど、あまり効果ナシ。自分だけ必死になっていたのがダメだった」と語った彼女。

最後にとった方法が「昼休みデート」でした。お互い、ローマ中心部のオフィスで仕事をしていて会いやすく、平日の昼休みに一緒にランチをしたり、街を散歩したりと短いデートを繰り返しました。これが当たり、彼のテンションは次第に元に戻ったそう。「環境を少し変えたことで、お互いに楽しめたのがよかったのかもね」と、成功のヒントを教えてくれました。

2.ときには身体の不調を疑ってみる

元カレが医学生だったという知人女性は、おつき合いしている間いつも気持ちが不安定でした。「愛してるんだけど、なんだか落ち着かなかった」と、自分でも不安の理由がわからないまま彼とのケンカを繰り返していたそうです。ある日のデートで、彼女が食後に飲んだ薬(市販薬)をみた彼は、体調について彼女を質問攻め。それが終わると、その場でタクシーを拾い、彼女と病院へ直行しました。検査を受けた結果婦人科系の病気が見つかり、すぐ治療を始めたそうです。

治療を始めてからは気持ちが落ち着く日が増え、彼とのケンカも激減。「元カレとは結局、3年くらいしてから別れてしまったけど、本当に感謝しているわ」と語る彼女。しばらくして出会った今のご主人とのラブラブっぷりは、結婚して6年以上とは思えないほどでした。

3.新しい自分を見つける

カメラマンの彼を持つ知人女性が、外資系企業に転職したばかりの時です。しばらく激務が続き、心身ともにクタクタな時期がありました。デートでもイマイチ気合いが入らず、彼の話もなんとなく上の空だったそうです。心配した彼はある日のデート後、彼女の家に。「掃除もやる気が起こらなくて部屋はぐちゃぐちゃ。もちろん拒否したけど、一緒に掃除しようって言われて断れなくてね」と苦笑いの彼女でした。

5時間近くかかって部屋を片付けた後、彼は「これだけ服と靴、メイクグッズがあるんだからファッションショーをやってみよう」と提案。二人で似合う組み合わせを考えながら、アゲアゲの音楽を流しつつ写真を撮ることを繰り返しました。新しい自分を発見してみるのが面白くなった彼女は、それがきっかけで少しづつ自分を取り戻すことに成功。二人の仲も以前のようにラブラブモードに戻ったそうです。

不安定な気持ちは必ず、相手にも伝わっていくもの。自分の思いを言葉で伝えきれなくて、よけいケンカの種になってしまう場合もあります。そんなときは悩むよりも行動!二人の絆をより強くするためのヒントとして、イタリア流コツを活用してみてくださいね。

(金丸 標)