注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. スキンケア
  3. 気になるのはシミ?シワ?自分に合うエイジングケアコスメの見つけ方

気になるのはシミ?シワ?自分に合うエイジングケアコスメの見つけ方

  • 2020.10.18
  • 1706 views

紫外線によるダメージの蓄積や、年齢を重ねることで目立ってくるエイジングサイン。このケアにはエイジングケア専門のコスメを取り入れたいけれど、数あるアイテムのなかからどうやって選ぶといいのか、医師がアドバイス。(フロントロウ編集部)

エイジングケア製品を選ぶコツ

年齢を重ねることによる、肌の変化は誰にでも起こるもの。エイジングケアは早くからスタートすることが大切だと言われ、幅広い年齢層の人が取り入れているけれど、それだけにエイジングケアのアイテムは種類も数も膨大。一体、どれを選んだらいいのか迷ったことがある人もいるはず。

画像: エイジングケア製品を選ぶコツ

そんなエイジングケアコスメの上手な選び方で、肌のプロがアドバイスするのは、自分の悩みに合った成分で選ぶこと。ひとことにエイジングケアと言っても、シミやシワ、くすみと悩みはバラバラ。そのため自分がケアしたい悩みに有効な成分を知って、そこからアイテムを選ぶといいそう。

どんなエイジングケアコスメを選ぶと良いのか、プロが教える悩みごとの成分をご紹介。

シミが気になるなら「ビタミンC」

画像: シミが気になるなら「ビタミンC」

顔にポツポツと表れるシミをケアしたい人には、ビタミンCを取り入れるべきだそう。なぜなら、ビタミンはシミの原因となる活性酸素を除去する働きがあるから。

NYの形成外科医であるメリッサ・ドフト医師は、「体内で活性酸素が発生して酸化が起こると、シミの元となるメラニンが過剰につくられてしまう。この酸化を抑える効果があるのが、強力な抗酸化物質であるビタミンCなの」と米Byrdieで説明。さらにビタミンCには酸化した後のメラニンを無色化する働きもあるため、シミができるのを阻止するだけでなく、できたシミを薄くする効果も期待できるのだそう。

シワ、小ジワが気になるなら「ビタミンA」

画像: シワ、小ジワが気になるなら「ビタミンA」

ビタミンAとは、レチノール、レチナール、レチノイン酸などのレチノイド類の総称で、目元や口元などのシワや小ジワを改善する働きがあるという。

シワや小ジワができる原因についてドフト医師は、元々皮膚が持っているビタミンAが自然に減り、ハリが少なくなることだと解説。そのため、シワや小ジワが気になる人は、少なくなったビタミンAを補給して、ふっくらとしたハリのある肌に近づけるのがオススメだそう。

くすみが気になるなら「AHAやBHA」

画像: くすみが気になるなら「AHAやBHA」

本来の肌のトーンよりも暗く見えてしまう、くすみ。これが気になる肌には、ピーリング効果のあるAHAやBHAを取り入れるのがオススメ。

ドフト医師は、「肌のくすみは、肌に溜まった余分な角質やターンオーバーの乱れによって進行してしまうけれど、AHAやBHAには角質を除去し、ターンオーバーを整える働きがある」と説明。古い角質の除去によるトーンアップだけでなく、ターンオーバーを整えることで、くすみ改善に働きかけてくれるという。ちなみにピーリングは、やりすぎると肌に負担を与えてしまうこともあるため、多くても週1~2回ほどに留めるようドフト医師はアドバイスした。

自分に必要な成分から見つけるエイジングケアコスメの選び方。医師のアドバイスを参考に、コスメの宣伝文句だけでなく成分にも着目してみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む