1. トップ
  2. グルメ
  3. 【池尻大橋】新作ふわもち「ポテドーナッツ」と秋の収穫祭&ハロウィン♪を「ブーランジェリー ラ・テール」から

【池尻大橋】新作ふわもち「ポテドーナッツ」と秋の収穫祭&ハロウィン♪を「ブーランジェリー ラ・テール」から

  • 2020.10.16
  • 1493 views

入店したことがなくても車中から見たことがあるなど、外観も印象的な、世田谷・三宿の「ブーランジェリー・ラ・テール」。素材を大切にしたパン作りで、近隣の方々からの信頼も厚く、リピーターの多いブーランジェリーです。 9月新発売の素材にこだわり抜いた“ポテドーナッツ”7種と、秋の実り盛りだくさんのハロウィン商品などを紹介します。

tokyo_laterre_2020.10.120
出典:リビング東京Web

新作「ポテドーナッツ」7種類はどれもこだわりの味わい

9月新作「ポテドーナッツ」は”インカのめざめ”でふわもち食感!

新作のポテドーナッツをリピ購入しています。 北海道産じゃがいも「インカのめざめ」、北海道産小麦「キタノカオリ」のほか、ジャージー牛乳、はちみつ、甜菜糖など、とことん北海道産にこだわったドーナッツです。ジャガイモのデンプンの保水性により、時間が経ってもふわもち食感が持続するのだとか。

tokyo_laterre_2020.10.1113
出典:リビング東京Web

プレーン、ひよこ豆のカレー、あんドーナッツ、チーズケーキ、北海道りんご、北海道いちご、キャラメルチョコの7種類。 素材そのものの魅力がストレートに伝わる”プレーン”はもちろんですが、個人的に数回リピしたオススメは、“チーズケーキ”と“ひよこ豆のカレー”。

tokyo_laterre_2020.10.1122
出典:リビング東京Web

ポテドーナッツ「チーズケーキ」

”チーズケーキ”は、レモンピール香るクリームチーズのクリームを包み、マスカルポーネ風味のホワイトチョコで仕上げられた濃厚チーズ風味がたまりません。インカのめざめを使用した生地そのものの魅力を、より際立たせるようです。 野菜と牛肉をコトコト煮込んだカレーのなかにヘルシーなひよこ豆がたっぷり入った“ひよこ豆のカレー“は、もっちり生地とベストマッチ! 1つで十分満足感があります。

tokyo_laterre_2020.10.116
出典:リビング東京Web

ポテドーナッツ「ひよこ豆のカレー」 ほかにも、いちご感たっぷりのチョコで仕上げ、北海道産イチゴジャムを包んだ”北海道いちご“や、美瑛産の粒あんにほうじ茶フォンダンがアクセントの”あんドーナッツ“など好みのものを選んでみて。 こだわりの素材で作られた自然派ドーナッツは大人にも子供にも安心ですね。

tokyo_laterre_2020.10.1112
出典:リビング東京Web

シノワなティーセットで。中国茶にも合いました

5つのブーランジェリー ラ・テール(公式HPで確認を)と、フェルム ラ・テール美瑛 コレド室町テラス店で取り扱っているそうです。

秋の収穫祭&ハロウィンのパンなど買ってみた
tokyo_laterre_2020.10.1101
出典:リビング東京Web

顔がかわいい北海道かぼちゃの「ハロウィンクリームパン」は、カスタードとかぼちゃのクリームのやさしい甘さにとろけるクリームパン。 定番人気というのがわかります。嫌いな人はいないでしょう。思わず笑顔を呼ぶほんのりとしたナチュラルな味わいです。

tokyo_laterre_2020.10.112
出典:リビング東京Web

右の顔のパンが「ハロウィンクリームパン」

tokyo_laterre_2020.10.113
出典:リビング東京Web
tokyo_laterre_2020.10.117
出典:リビング東京Web

レジ付近に「パン・ド・ロデヴ」ができたてと書いてあったので購入。加水量が多く、取り扱いが難しい生地を高温で焼き上げるフランス南部の小さな街のパンなのだとの記載あり。 小麦にとことんこだわる後藤シェフの特別なパン。原麦を石臼でひいた、挽きたての“きたほなみ”で作られたのだそう。

tokyo_laterre_2020.10.11122
出典:リビング東京Web

手前が「和栗入りのパン・デ・ロデヴ」

8時間かけて生地と向き合いながら作る「パン・ド・ロデヴ」は、翌日に食べてももちっとした食感で、噛むほどに外皮の芳しい香りが広がりました。購入した和栗入りのパン・ド・ロデヴは、秋の実りを実感できる豊かな風味でした。

30種ほどの小麦粉を使い分けて、多い時で100種以上のパンを焼き上げるというブーランジェリー ラ・テール。食パンの種類も9種類あるのだとか。また食パンもじっくり食べ比べてみなければ。

tokyo_laterre_2020.10.161
出典:リビング東京Web
向かいのレストランで購入したパンが食べられる?

道路挟んで向かいに「ラ・テール洋菓子店」とレストラン「ラ・テール メゾン」があります。 店内に、ブーランジェリーで購入したパンを向かいのメゾンでコーヒーや紅茶ととも食べることができると…書いてありました。次回はぜひ焼きたてパンをその場で食べてみたいな♪

tokyo_laterre_2020.10.119
出典:リビング東京Web
tokyo_laterre_2020.10.114
出典:リビング東京Web

向かいの「ラ・テール メゾン」

1998年世田谷・三宿でラテール洋菓子店を創業以来、“自然に生きる”を企業理念として掲げ、自然の恵みを活かしたモノづくりにこだわっているという「ラ・テール」。 本店は、筆者の自宅からもそれほど遠くないのですが、電車だと遠回りしてしまうという場所。最近になって、ポタリングやウォーキングで頑張ればたどり着けることが判明し、楽しみが増えました。 安心でおいしい自然派パンは手土産にも喜ばれそうですよ。

(※10月中旬時点での情報です。営業時間、商品内容など変更があるかもしれませんので、詳細は公式HPなどで確認願います)

tokyo_laterre_2020.10.1119
出典:リビング東京Web

ブーランジェリー ラ・テール 住所:東京都世田谷区三宿1-4-24 アクセス:池尻大橋駅から徒歩9分、三軒茶屋駅から徒歩11分、三宿バス停から徒歩4分 TEL:03-3422-1935 注文専用Fax: 03-5431-0368 営業時間:7:00〜19:00(※感染症対策のため当面の間は8:00〜18:00) 定休日:年末年始 ブーランジェリー ラ・テール公式HP:https://www.laterre.com/boulangerie/

元記事で読む