1. トップ
  2. 腹持ちよし、コスパよしのダイエット食材は「粉ミルク」

腹持ちよし、コスパよしのダイエット食材は「粉ミルク」

  • 2020.10.15
  • 6894 views

粉ミルクは赤ちゃん専用の飲み物と思っていたが、ダイエットにも役立つという。良質のタンパク質がたっぷりで腹持ちがよく、代謝をサポートするビタミンB群も含まれていて、脂肪をためにくい体をめざすのにぴったりだとか。

2020年10月2日に発売された『健康的にやせた美しい人は粉ミルクを飲んでいる』(主婦の友社)は、粉ミルクを食事に置き換えるダイエット法を解説した本。

本書によると、粉ミルクは1カップで約150kcal。この量を朝食と置き換えてダイエットしようというのだ。そんなちょっぴりだとお昼までもたないかも、と心配になるが、タンパク質は胃に3~4時間とどまるため、その間はおなかがすかないとか。

また、粉ミルクに含まれる乳糖やオリゴ糖は、善玉菌のエサになり善玉菌を増やしてくれ、腸内環境を整えることにも役立つ。

最近ではコラーゲンやヒアルロン酸など、大人にうれしい栄養素をプラスした"大人用の粉ミルク"も売られているそうだ。粉ミルクを食事に置き換えるやり方は4通りあり、ほかにもアレンジレシピや、おなかが空いたときのメニューなども紹介されている。

朝は食欲がわかないとか、忙しくてゆっくり食べているヒマがないという人も、お湯で溶かしてのむ粉ミルクに置き換えれば、効率よく栄養補給ができる。1食分の食費を考えると、コスパが良い点も取り組みやすいポイントだ。

元記事で読む