1. トップ
  2. ファッション
  3. 30代の「ブラウス×パンツ」最旬バランス4選【2020秋】

30代の「ブラウス×パンツ」最旬バランス4選【2020秋】

  • 2020.10.14
  • 60440 views

忙しい朝も、黒パンツに合わせるだけで 即オシャレ見えして助かるのが“ブラウス”。でも、だからこそ黒パンツ一辺倒だともったいない! 今年おすすめしたいのが、同じ黒でも更新感が出る「ニットパンツ」と、ボリュームブラウスもすっきり着こなせる「ハイウエストのタックパンツ」。大人におすすめのブラウス×パンツコーデ、最旬バランスをご紹介します。

 

 

ブラウス+「ニットパンツ」

つい頼りがちな万能黒パンから、今季トレンドのニットパンツ、スタイルアップに有効なハイウエストのパンツにボトムスをチェンジ。きちんと感はそのままに、それだけでコーデがぐっと新鮮に!

 

 

白×ネイビーの王道コンサバをニットパンツで更新!

 

ともするとハンサムすぎるオーバーシルエットのバンドカラーは温かみのあるニットパンツとならちょうどいいバランス。着慣れた紺白もこなれたムードで今年っぽく楽しめます! 前だけインしてすっきりと。ブラウス¥29,000(エイトン/エイトン青山)パンツ¥28,000(ル ディセット セプトンブル/ジャーナル スタンダード 表参道)バッグ¥138,000 シューズ¥80,000(ともにジミーチュウ)ストール¥13,000(リア クレメント/THIRD MAGAZINE)イヤリング¥5,891(アビステ)バングル¥18,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

 

 

 

今っぽくて女っぽい! 透け感×ニットの最旬バランス

 

細身の裾絞りタイプなら、ふんわりブラウスとも好相性。甲がきれいに見えて女っぽさが際立つ! ブラウス¥24,000(トゥモローランド コレクション/トゥモローランド)パンツ¥28,000(HYKE/ボウルズ)バッグ¥180,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)スカーフ¥19,000〈マニプリ〉パンプス¥44,000〈ネブローニ〉(ともにフラッパーズ)イヤリング¥15,219(アビステ)ブレスレット¥19,000(アンセム フォー ザ センセズ/アマン)

 

 

この秋ヒットの予感のニットパンツ、編み目の詰まったハイゲージならゆるすぎずブラウスともしっくり。ラクさときちんと見えを両立できます。

 

 

ブラウス+「ハイウエストのタックパンツ」

 

すっきりインして腰位置高く 袖の〝ふんわり〟が映える!

 

スタイルアップ効果絶大のハイウエストパンツに柔らかく軽い素材のブラウスをイン。腰周りすっきり、清潔感たっぷりのメリハリのある着こなしが完成! ブラウス¥62,000(インドレス/アパルトモン 青山店)パンツ¥25,000(THIRD MAGAZINE)バッグ¥129,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥84,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ネックレス¥9,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

 

 

腰から下がシュッと見えるハイウエストパンツはタック入りがオススメ。ブラウスをインしてももたつかず、腰周りがすっきりきれいに決まります。

 

 

揺れるフリルがドラマチックな 甘ブラウスはワントーンが気分!

 

同系色のパンツでトーンを揃えて大人の甘さに。ブラウス¥27,000(ツル バイ マリコ オイカワ)パンツ¥59,000(ロンハーマン)バッグ¥105,000(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)サンダル¥27,000(エンシェントグリークサンダルズ/ハウント代官山/ゲストリスト)サングラス¥34,000(モスコット/モスコットトウキョウ)ブレスレット¥8,500(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

 

 

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉(人物) スタイリング/大野千歩 ヘアメーク/シバタロウ〈P-cott〉
モデル/青木裕子 取材・文/北山えいみ 編集/永吉徳子
*VERY2020年10月号「この秋もブラウスが主役のオシャレがしたい」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

元記事で読む