1. トップ
  2. 恋愛
  3. 背伸びしなくても大丈夫☆年上彼氏と上手に付き合う方法

背伸びしなくても大丈夫☆年上彼氏と上手に付き合う方法

  • 2020.10.14
  • 922 views

年上彼氏は、余裕があって、優しくて、包容力もあるなど、とても魅力的です。でも、大人な彼とどんな付き合い方をすれば、いい付き合いができるのでしょうか。大好きな彼とずっと仲良くいられるように、年上彼氏と上手に付き合う方法をまとめました。

等身大の自分でいること

年上の彼と付き合うことで、いつもの自分より背伸びして見せたり、大人っぽくしなくては・・・...と考えてしまうこともあるかもしれません。でも、彼氏は、年下である彼女のことが好きなのです。

だから、いつものままの姿で、等身大の自分で付き合うことが、いい関係を築くポイントのひとつです。年下の彼女だから、甘えたり、拗ねたりする仕草が特別かわいいなと感じているのかもしれません。

年上彼氏に合わせる必要はありません。普段通りの自分の姿で過ごしましょう。

思い切り甘えてたまに甘えさせる

年上の男性は、年下の彼女が甘えてくると嬉しいし、かわいいと感じます。甘えることが苦手な女性もいますが、そんな女性こそ、たまには思い切って彼に甘えてみることで、ぐっと距離が縮まるのです。

甘えることが苦手な人は、お酒を飲んで甘えてみることもいいいでしょう。彼は、頼りにされていると喜びます。

思い切り甘えることで、彼に、「かわいいな、ずっと一緒にいたいな。僕が一緒にいないとダメだな。」と思わせるのです。そして、たまには年上彼氏にも甘えさせてあげること。

普段はしっかりしている彼を癒してあげるのです。年上彼氏も甘えたい瞬間があるかも、そんな時こそ優しくしてあげることで仲が深まります。

彼の話はじっくり聞く

男性って、自分の話をきちんと聞いてほしいものです。特に、年下の彼女には、聞いてほしいし、物知りな自分を自慢したい面もあります。

だから、彼の話はじっくりと聞いて反応することが大事です。相槌はもちろん、ちょっとオーバーなくらいリアクションをするのです。

「尊敬しているよ、すごいと思っているよ」、ということを伝えれば、彼はすごく喜ぶでしょう。反対に、ノーリアクションや話を聞かないなんて態度は、彼からマイナス評価されてしまします。


彼を心配させない心づかい

年上の彼だから、余裕があるんだろうな・・・...と感じるかもしれませんが、実は、年下彼女の行動を心配していることもあります。若い子だけで集まる、友達同士の付き合いも、実はすごく気にしているかも・・・...

彼には心配させないような心づかいをしましょう。こまめに連絡をしたり、誰と遊んでいるのかなど、彼を安心させてあげることで、余計な喧嘩にはなりません。

彼は年上だから、何も言わないように我慢していることも・・・...いいお付き合いができるように、思いやる気持ちを大切にしましょう。

自分の気持ちを素直に伝えることが大事

年上彼氏と付き合うことは、メリットがいっぱいあります。優しい彼氏と一緒にいることはここちよく、ついつい甘えすぎてしまうかもしれません。ここで大切なのは、自分の気持ちを素直に伝えることです。ただのわがままだと思われないように、言葉で伝えること。
大人ぶらない、背伸びしない、等身大で、年上彼氏と仲良くすごしましょう。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む