1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「フット・イン・ザ・ドア」の効果を活用して上手にお願い事を要求してみよう!

「フット・イン・ザ・ドア」の効果を活用して上手にお願い事を要求してみよう!

  • 2020.10.13
  • 1254 views

営業の場ではよく行われているフットインザドアですが、案外この言葉自体は知られていません。


フットインザドアとは、本来のお願いを受け入れてもらうために、簡単な要求から本来の要求へと話を進めていく会話術のことをいいます。


今回は、そんな営業の場でよく使われているフットインザドアを恋愛に活かすためのプロセスを解説していきます。

フット・イン・ザ・ドアってなに?

営業の場では言葉を知られていなくとも、実際に多くの営業マンが無意識に実施しているのが、このフットインザドアという会話術です。


フットインザドアとは、本来の要求を承認してもらうために、まずは簡単な要求から話を始め、最終的に本来の要求をするというもの。


これには、「これまでの自分の考え方を一貫させたい」という人の心理が利用されているので、その効果はかなり期待できます。

フット・イン・ザ・ドアを恋愛に活用することで考えられるメリット

実際に恋愛の場でもフットインザドアは活用でき、代表的な例でいえばデートのお誘いなんかで活用することができます。



得られる効果としては、デートのお誘いを承認してもらえるほか、自分にとってハードルの高いお願いも承認してくれやすいことがあげられます。

フット・イン・ザ・ドアを実際に恋愛で活用する方法

それでは、自分の本来の要求を承認させる可能性を高めるフットインザドアを実際に恋愛で活用する具体的な方法を、デートのお誘いを例にしてご紹介していきます。



まずは、簡単な質問からですが、最初からデートのお誘いをするのではなく、
「〇〇(男性の名前)って映画好きだよね!なんかおすすめの映画とかある?」
というように、誰でも承認しそうな簡単な質問から要求してください。


数日後、今度は本来の要求であるデートのお誘いをしてみてください。
先程の例であれば、
「おすすめしてくれた映画面白かった!今度よかったら一緒に映画観に行かない?」
と、最初の簡単な要求に関連したワードを入れてデートのお誘いをしてください。

恋愛にフット・イン・ザ・ドアを活用する際に絶対抑えておきたい注意点

ただ、ひとつ注意してほしいのが、要求する回数が少なすぎると、フットインザドアの効果はあまり期待できないので、最低3回ほど簡単な要求をしてください。



また、最初から本来の要求とは異なる要求であっても、承認が難しいような要求をするのもNGです。


あくまで最初は承認をするという考えにさせるための策略でもあるので、要求内容や要求の回数もしっかりと意識しておきましょう。

要求を叶えさせる恋の魔法!上手く賢くお願いを聞いてもらおう!

今回は、ビジネスの場で無意識に行なわれているフットインザドアについてご紹介しましたが、ビジネスの場だけでなく、恋愛においても活用することができます。


デートのお誘いをしたいのであれば、最初はデートにやや関係する内容を要求し、徐々に本来の要求に近づけ、最終的に本来の要求であるデートのお誘いをしてください。


また、何も考えずデートのお誘いをするよりかは、彼がOKしてくれる可能性は高いので、要求する内容からその回数など細部まで注意して試してみてください!


(ハウコレ編集部)

元記事で読む