1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 洗濯機周りの収納が少ないのが悩み。《棚》をつけて収納不足を解決!

洗濯機周りの収納が少ないのが悩み。《棚》をつけて収納不足を解決!

  • 2020.10.13
  • 9521 views

洗濯機周りは物が多い!

洗濯機周辺は意外と物が多く、ごちゃごちゃしてしまいがちですよね。

実際洗剤類やタオル、掃除グッズ、洗濯ネットなど色々な物を置くとなると収納スペースが必要になります。洗濯機周りに収納スペースがない場合は、棚をつけて収納不足を解消しましょう!

洗濯機上に棚をつけて収納不足を解決!

奥行きのある棚をプラス

洗濯機上に棚を取り付ける場合、小柄な方は奥行きのある棚をチョイスするのがおすすめです。

奥行きが短いとその分手が届きにくくなりますよね。手前の方に洗剤などを置けるので棚の奥行きの長さに気を付けましょう。

壁一面を収納スペースに

スロップシンク上のスペースには有孔ボードを、そして洗濯機上のスペースには棚をつけて収納たっぷりの空間となっています。

一見生活感が出てしまいがちなスペースもホワイトで統一するとすっきりまとまりますね。

洗濯機横に棚を設置

洗濯機の上に窓がついていて棚を取り付けられないという場合には横のスペースを活用してもいいですね。

可動式の棚になっているので、収納したいものに合わせて自由に棚の位置を変えられます。

収納するものが定まっていないという場合には可動棚を選ぶのがおすすめです。

幅が狭くても有効活用

洗濯機上のスペースが狭い場合でも長さの短い棚を取り付けることもできますね。

洗濯機の横幅と棚の長さを合わせるとすっきりまとまりますし、このスペースがあるかないかで収納力も変わってきます。

家具のテイストに合わせてチョイス

棚を取り付ける場合は家具や床の色に合わせることで、お部屋の雰囲気とマッチしますね。

古民家風のインテリアにするためにダークブラウンの家具や棚板をチョイスされています。

棚にアイアンバーを取り付けて《吊るす収納》を採用しているところもGOOD。

突っ張り棒をプラスして収納

収納棚だけではなく突っ張り棒をプラスして収納することもできますね。置く&吊るす収納ができるのはとても便利なのでおすすめです。

真っ黒の突っ張り棒なので生活感が出にくくおしゃれに収納できます。

収納ボックスですっきり収納

同じく可動式の棚を取り入れていますが棚はニトリのインボックスを使ってすっきり整理されていますね。

出しっぱなしだとすっきりして見えないという場合や、あま理使わないものはボックスに収納するのがおすすめです。

棚を使い分けて収納

洗濯機上のスペースには小さな棚を横のスペースにはウォールシェルフを取り付けていますね。

タオル類を収納するなら奥行きが深いものを選び、洗濯洗剤などは小さな棚に収納されています。

用途に合わせて使い分けることでとても使い勝手の良い空間になりそうです。

小さな棚を2つつけて収納不足解消

洗濯機の真後ろは窓があるため横の壁に棚を2つつけられていますね。

幅が狭い棚なので2つつけておくと収納力もUPします。

棚の裏側にはバーをつけて、吊るして収納することもできるところが便利ですね。

コンセント&水栓の位置に注意

洗濯機上のスペースに棚を取りつけているのですがコンセントと水栓の位置が悪く高いところにしか棚をつけられなかったそうです。

少しの違いなのですが棚を取り付ける際はそういったポイントに注意しましょう。

洗濯機上の活用アイデアまとめ

今回は洗濯機上に収納棚を取り付け収納力をUPさせた活用アイデアを紹介いたしました。

壁に穴を開けるのは勇気がいりますが収納力をUPさせてすっきり整理整頓するのもおすすめです。棚のデザインによっても雰囲気が変わるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事で読む