1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お気に入りの服をより長く楽しめる。無印良品の「Tシャツの首まわりが伸びないハンガー」

お気に入りの服をより長く楽しめる。無印良品の「Tシャツの首まわりが伸びないハンガー」

  • 2020.10.12
  • 12288 views

首まわりが広がらない形状

首まわりが広がらない工夫として、裾からハンガーを入れる方法もあります。でも意外に難しいし面倒……。スムーズにできなくて、結局襟からハンガーを入れてしまうことも多かったんです。そんな悩みを解決してくれたのが無印良品の「Tシャツの首まわりが伸びないハンガー」。

一見普通のハンガーに見えますが、首まわりが伸びない形になっています。

首の部分の形が左右非対称で、くぼみがあるんです

このくぼみに、Tシャツの首の片っぽを入れてやるようにすると……

首まわりを伸ばさずにハンガーを入れられました。

厚みがあるから絡まりにくく乾きやすい

厚みがあるのもこのハンガーのポイント。ハンガー同士が絡まりにくくなるだけでなく、服の中に空気が入りやすくなり、乾きが早くなるというメリットもあるんです。

所持しているアルミのハンガーと比較してみました。厚さが2倍近く違います。ですが重量は約160gと軽いのも嬉しいポイント。

厚さがあるので少しかさばりますが、絡まらないのでスムーズにハンガーを取り出せます。

シンプルなデザインでお部屋に馴染む

シンプルなデザインでお部屋に馴染んでくれるのもグッド。干し終わったらそのままクローゼットにしまうなんてこともできるので家事が少し楽になった気がします。

衣類の中に空気が入りやすくなるので乾く時間が早くなりました。

乾かし終わったらそのままクローゼットへ。

ハンガーが絡まることも少なくなり、洗濯物を干す時のストレスも軽減、衣類の首まわりも伸びにくくなりました。以前までは洗濯物にアルミのハンガーも使っていたのですが、すべてこちらのハンガーに取り替えようか考え中です。

元記事で読む