1. トップ
  2. 恋愛
  3. 本気なの?LINEで「付き合おう」と言う男性心理4つ

本気なの?LINEで「付き合おう」と言う男性心理4つ

  • 2020.10.11
  • 2203 views

皆さんはLINEで「付き合おう」と言われた経験はありますか。対面でなくLINEで言われたことに違和感を覚える方も多いのではないでしょうか。


普通に考えたら、文字で告白するよりも、対面や電話で告白した方がうまくいくはずです。気持ちが伝わりやすいですから。


それにもかかわらず、どうしてLINEで告白する男性がいるのでしょうか、今回は、LINEで「付き合おう」と言う男性心理を4つご紹介します。

対面は緊張する

対面は緊張するのでLINEで告白を済ませたいという心理です。対面だとお互いに目を合わせることになりますし、その場で言葉を考える必要があります。


しかし、LINEでなら自分がじっくり考えた言葉を好きな時に送れます。返事が来てからも、落ち着いて考えて再度送れるメリットがあります。


対面だと失敗しそうで怖いという気持ちから、LINEでの告白を選んだわけです。

文字の方が得意

口頭よりも文字で打つのが得意だからLINEで告白したというもの。特にネット慣れしている男性は、文字で気持ちを表現するのが得意なことが多いです。


対面だと自分の気持ちをうまく表現できないという考えから、LINEで告白することにしたわけです。

じっくり考えて返事して欲しい

その場の勢いで返事するのではなく、じっくりと考えて返事して欲しいと思って、自由に送れるLINEで告白することもあります。


もちろん対面での告白でも、ちょっと待って欲しいと言って保留することもできます。しかし、押しに弱い女性や、お人好しの女性は、その場で答えを出さないといけないという気持ちになるでしょう。


それでは意味がないと考え、LINEできちんと考えたうえで返事して欲しいと思っているのがこのケースの男性です。変なところでこだわりと言いますか、妙な律義さがあるわけです。ちょっと変わった真面目タイプの男性にありがちです。

重くなりたくない

LINEでの告白はちょっと軽いと感じませんか?普通ならマイナスですが、それをあえて狙う男性もいます。


告白が重くなるのを嫌がり、軽いノリになるのを望んでいるのです。振られたときに気まずくなりにくいというメリットもあるので、軽いノリで告白して勢いで付き合いたいと思っています。


先ほどの心理とは逆パターンで、軽くなるためにわざとLINEでサクッと告白する男性もいるのです。

まとめ

LINEで「付き合おう」と言う男性心理は様々です。彼がどのパターンかよく考えて、告白を受けるかどうか決めるといいでしょう。どんな心理であれ、彼と一緒になって幸せになれそうかどうか、よく考えるのが大事です。


(ハウコレ編集部)

元記事で読む