1. トップ
  2. 「こんなものまであるんだ!?」ダイソーの“500円カメラグッズ”に驚愕。これぞまさしく名品です!

「こんなものまであるんだ!?」ダイソーの“500円カメラグッズ”に驚愕。これぞまさしく名品です!

  • 2020.10.16
  • 43944 views

キャンプや旅行など家族の大事な思い出は、記憶にも記録にもしっかり残したいですよね。でも、いざその瞬間になると、見るのに必死でカメラやビデオがブレてしまいがち…。

三脚を買ったらしっかり撮影できそうだけど「高価そうだし、持ち運びも大変そう…」と躊躇している方も多いのでは?

そんな方にオススメの三脚を、なんと100円ショップのダイソーで、見つけてしまいました!

撮影の幅がグッと広がる!

undefined

ダイソーの「カメラ三脚4段」(税抜500円)は、写真撮影の大きな味方。しかも、しっかり1m以上の高さにできるのに、こちらはまさかの500円(税抜)なんです。

お手頃価格なので、試しに買ってみました!

小さくて持ち運びに◎!撮影時には大きく伸ばせる

undefined

箱を開けると三脚とスマホホルダーが入っていました。

undefined

脚を最も縮めた状態で高さ約37cmと、ラクに持ち運びできるサイズ。

総重量は約335g! 実際にしばらく手に持ってみましたが、全然苦にならない重さです。

伸縮ラクラク!“伸ばす&とめる”だけ!

undefined

脚を伸ばす方法は、簡単でわかりやすいです。留め具を外して、するするっと伸ばすだけ

カメラ台も好きな場所まで伸ばしてネジを締めるだけです。

きれいに撮影できる機能もしっかり!

undefined

カメラ台にあるこちらの緑の部分。なんと水平器付きなんです!

泡の位置で傾きがわかるから、「写真を見てみたら斜めになってた!」なんて失敗も防げます。

さあ、いよいよこの台にビデオカメラを設置しましょう! 対荷重2kgだから家庭用のカメラなら大きめのサイズでも大丈夫そうですね。

カメラの底にあるネジ穴と台に付いているネジを合わせて回すだけで、簡単に設置できます。カメラ台の下に三角の突起があるので、押さえながら回しましょう。

105cmは思ったより高い!

undefined

脚を最大まで伸ばすと、高さは105cmになります。ちょっと低いんじゃないかと思ったんですが、実際に伸ばして置いてみると想像以上に高さがあり、撮影には十分です!

とっても簡単で、脚を伸ばすのに1分かかりませんでした。広げればしっかり安定して立つので、安心して撮影できそうです!

スマホも設置!

undefined

スマホホルダーは、横幅が最大約8.5cmの機種まで使用できます。手前の丸い持ち手を引っ張るとホルダーの幅が伸びるので、そこにスマホをギュッと挟んで固定します。

undefined

カメラ台にあるビデオカメラ用のネジに、スマホホルダーを取り付けます!

ぐるぐる回していくと…。

undefined

じゃ~ん! 完成! こちらもしっかり固定されています。これで、行事撮影も自撮りもしっかり撮れますね。

そしてもう1つ、ビデオ通話にもオススメですよ!

三脚を使って映すと、家族や友人と一緒の撮影もラクラクできるんです。遠方に住む両親に孫と自分が遊ぶ姿を見せたいときや、自分と一緒に景色を映しながら通話したい、なんてときにも便利。

三脚撮影、めちゃめちゃアリです!!

超名品!もっと早く買えば良かった…!

undefined

カメラ三脚、こんなに便利なものとは知りませんでした。これから使い倒して、家族の楽しい時間をいっぱい残したいです!!

500円(税抜)で買えるんだから、買わない手はありませんよ!