1. トップ
  2. ファッション
  3. 【骨格別】「体型別に似合う着回しコーデ」7選【ストレート体型編】

【骨格別】「体型別に似合う着回しコーデ」7選【ストレート体型編】

  • 2020.10.8
  • 5052 views

朝、時間との闘いの中で、服を選ぶことがストレスになること、ありませんか?そんなときこそ、骨格診断の出番!生まれ持った肌の質感や、体のラインの特徴から導き出すメソッドで、体の長所を活かす服を簡単にセレクトできるんです。今回はそれぞれの骨格タイプに似合うスタメン服で1週間のスタイリングをご提案!

あなたはどのタイプ?

それぞれの骨格タイプの特徴をチェック!

ストレート体型はこんな人!

☑首は短め
☑鎖骨は痩せていてもあまり出ていない
☑バスト位置が高い
☑腰位置が高め
☑膝下がスッと細い

ウェーブ体型はこんな人!

☑首が長め
☑水が溜まるような鎖骨
☑二の腕が細め
☑胸からウエストまでが長い
☑下半身にボリュームがある

ナチュラル体型はこんな人!

☑全体的に肉感を感じない
☑鎖骨は太めで出ている
☑首や手などのスジが太い
☑肘、膝、などの関節が大きい
☑肩甲骨が大きい

「ストレートタイプ」に似合う1週間コーデ

メリハリのある体のラインにしっくりくる「いい女」っぽいコーデを

週のはじまりは、ストレートタイプらしい凛としたアイテムたちで
シャツにタイトスカート、そして寒さ対策にジャケットを。定番のアイテムをしっかり今季らしいデザインにアップデートしていれば、ストレートタイプが得意とする優等生な印象に、こなれ感が加わります。足元は今季のトレンドでもある、トラッドなテイストを叶えるローファーで。バッグ¥19,800(YAHKI/ ショールーム セッション)ローファー¥28,000(ファビオルスコーニ/ファビオルスコーニ ルミネ有楽町店)時計¥22,000(ダニエル ウェリントン/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター)

Ⅰラインを意識したコーデにスニーカーでこなれ通勤スタイルに
きちんと感をまとったレザースニーカーは、ストレート体型の定番の服たちと好相性。体に凹凸があるので、ハイネックニットにストレートパンツを組合せるだけでもサマになりますが、ロングカーデをさらりと羽織ることで、より縦に長いシルエットが完成。ヒールがなくてもスタイルに自信が。ハイネックニット¥27,000(ミュラー オブ ヨシオクボ)ストレートパンツ¥16,000(アンクレイヴ)ロングカーディガン¥77,000(ヴィンス/ヴィンス表参道店)かっちりバッグ¥110,000(エバゴス/マドリガル南堀江店)スニーカー¥12,000(adidas Originals/atmos pink flagship Harajuku)イヤリング¥4,000(ラピュイ/キャセリーニ)ブレスレット¥6,682(アビステ)

中だるみしがちな日。 Vネックニット×デニムの ワンツーコーデに頼って
体にメリハリがあるからこそ着こなせる、ジャストサイズのVネックニットにインディゴのストレートデニム。似合うアイテムがシンプルで汎用性が高いものばかりなので、うっかり寝坊をしてしまった日でも乗り切れちゃう!足元はポインテッドトゥでシャープに仕上げて。Vネック¥29,000(スローン)ストレートデニム¥16,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)バッグ¥16,000(ル・ベルニ/キャセリーニ)ストール¥9,800(ツイードミル×スローブ イエナ/スローブ イエナ自由が丘店)パンプス¥48,000(ペリーコ/アマン)イヤリング¥2,600(アネモネ/サンポークリエイト)バングル¥6,873(アビステ)

意識せずとも女らしい!チェックが主役の縦シルエットコーデ
ストレートタイプに似合うアイテムは、ジャストサイズで縦に長く見えるデザインのものが中心。組合せるだけで簡単に女性らしいシルエットが叶うのが魅力です。体にほどよくフィットするハイネックニットとタイトスカートで究極のモテコーデが完成。計算をしていないのに、どこか〝いい女っぽく〟仕上がります。ハイネックニット¥27,000(ミュラー オブ ヨシオクボ)タイトスカート¥21,000(エリオポール/エリオポール代官山)バッグ¥28,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ銀座店)スカーフ¥12,000(マニプリ/フラッパーズ)ブーツ¥21,000(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)ネックレス¥5,400(アビステ)

キリリとした印象をまといたい日は 端正なセットアップが出番
大事なプレゼンの日など、ちょっと気合いを入れたいときは、セットアップでキリリと仕上げて。ストレートタイプは、着こなしがついつい真面目になってしまうので、色で今年らしさを取り入れるのがコツ。セットアップは深いグリーンをセレクトすることで、ほんのりとしたモードっぽさをまとうことができます。シャツ¥34,000(ヴィンス/ヴィンス表参道店)ジャケット¥24,000ストレートパンツ¥16,000(ともにアンクレイヴ)バッグ¥7,500(キャセリーニ)ストール¥42,000(フィル ザ ビル/シック)ローファー¥12,500(ダイアナ ウェルフィット/ダイアナ銀座本店)イヤリング¥19,000バングル¥12,000(ともにJouete)

ストレートタイプのベーシックな着こなしは、小物でアクセントを
ベーシックなコーディネートこそ似合うのがストレート体型なので、その着こなしのラインナップは、似ているものが多くなりがち。そこに優しいスパイスをプラスしてくれるのが、ハットなどの小物です。Vネックニットとタイトスカートにキャスケットをプラスすれば、着こなしにさらりと秋らしさが加わります。Vネック¥29,000(スローン)タイトスカート¥21,000(エリオポール/エリオポール代官山)キャスケット¥9,000(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥16,500(ADINA MUSE/ADINA MUSE SHIBUYA)ブーツ¥37,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ブレスレット¥8,019(アビステ)

リラックスしたい日は、着るだけでサマになるデニムとシャツに頼って
シャツとデニムを合わせるだけでコーディネートがキマるのは、ストレートタイプの立体的な体だからこそ。ここに小物で味付けをして、さまざまな印象を楽しむのがおすすめです。ちょっとそこまでの買い出しなら、ロングカーディガンにスニーカーをプラス。シンプルな組合せのスタイリングだからこそ、バッグや靴次第でオンの日仕様にもオフの日仕様にも。シャツ¥34,000(ヴィンス/ヴィンス 表参道店)ストレートデニム¥16,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)ロングカーディガン¥77,000(ヴィンス/ヴィンス表参道店)バッグ¥44,000(MICAI/T&L)スニーカー¥7,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)メガネ¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/阪井まどか、林田岬優、岩﨑名美 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/中村真弓 イラスト/Yurie Terasawa 取材・骨格診断/棚田トモコ 撮影協力/AWABEES

元記事で読む