1. トップ
  2. 恋愛
  3. 遠距離恋愛中のカップルは要注意!別れの原因や前兆は?

遠距離恋愛中のカップルは要注意!別れの原因や前兆は?

  • 2020.10.6
  • 3527 views

遠く離れた彼氏との遠距離恋愛。たまに会った時の幸せさと言ったらもう最高ですよね。どんなに離れていても、愛し合うふたりの絆は強い・・・・・・はず。


しかし、遠距離恋愛は難しいのが現実。ちょっとしたことで別れと迎えてしまうことがあります。頻繁に会えないのですから、すれ違いが生じるのは仕方の無いことです。


では何が原因で遠距離恋愛に失敗してしまうのか?前兆はあるのでしょうか?今回は、遠距離恋愛中のカップルに読んでもらいたい、別れの原因や前兆について書いていきます。

連絡頻度が減る

遠距離恋愛なのですが、そう簡単に会うことはできません。なので、LINEやメールを使って毎日のように連絡を取り合うのが遠距離恋愛です。


最初は毎日何かする度にたくさんのメッセージを送っていたのが、数日に1回とか要件がある時にだけメッセージをするようになったら、別れの前兆かもしれません。


仕事やプライベートで急に忙しくなったことが原因の可能性もありますが、それでもその理由を事前に伝えてくれるはずです。もし何も伝えられず、急に連絡頻度が減ってきた場合には、愛情が冷めてきているかもしれません。

遠方まで出向くのが面倒くさい

遠距離恋愛中、もし「遠方まで出向くのが面倒くさい」と感じるようになったら、それは愛情が薄れてきている可能性があります。本当に好きなら、時間とお金をかけてでも会いに行きますからね。


女性側にも言えることですが、もし彼氏が「ちょっと遠いし、少ししか会う時間も無いから今度にしよっか」などと言ってきたら要注意です。


特に遠距離恋愛を始めた当初は頻繁に会っていたのに、急に会う機会が少なくなってきたら、それは別れの前兆の可能性があります。

デートの誘いが無くなる

遠距離恋愛において、次にデートする日を決めるのはごくごく普通のこと。次のデートを目標に、今の会えない寂しさを乗り越えることができます。


しかし、デートの誘いが無くなった場合には要注意。「最近忙しくてデートできる日がわからない」「今はまだ決められない」などと、言ってくる場合です。


確かに仕事で忙しい日々が続くことで、デートの予定を決めるのは難しいかもしれませんが、ある程度なら目安で決められるはずです。


普段の会話の中で、次のデートに関する話題が無くなったら、それは別れの前兆かもしれません。

SNSの更新が止まる

FacebookやInstagram、Twitterなど、様々なSNSがありますが、これらへの投稿が減った時には注意した方が良いかもしれません。


SNSは自分の状況を簡単に伝えられる便利なツールであり、遠距離恋愛中のカップルにとって、相手がどんな生活をしているのかを知る役割もあります。


突然SNSの更新が止まった場合、もしかしたら誰にもバレたくないことが遠い地で起こっている可能性があります。彼女に見てもらいたくないのかもしれません。


ですので、SNSの更新が止まった場合には、何らかの心の変化が生じている可能性があるので、遠距離恋愛中には注意が必要です。

まとめ

たまに会えた時の喜びは、遠距離恋愛だからこそ味わえる最高の瞬間です。しかし正直なところ、遠距離恋愛を長く続けるのは難しいもの。


どんなに愛し合っていても、会えない悲しみが勝り、破局を迎えてしまうカップルが多いのが現実です。


しかし遠距離恋愛を乗り越え、ゴールインしているカップルも大勢います。別れの前兆を感じ取った場合には、一度しっかりと話し合うことが大切です。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む