1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼女持ちの男性に告白しても大丈夫?注意点やタイミングは?

彼女持ちの男性に告白しても大丈夫?注意点やタイミングは?

  • 2020.10.6
  • 527 views

彼女持ちの男性を好きになる気持ちはよくわかります。その男性が魅力的だからこそ、特定の彼女がいるもので、あなたが魅力的に感じるのも仕方ありません。


できることならその気持ちは抑えるべきですが、どうしても抑え切れないこともあるでしょう。人を好きになるというのはそういうものです。


彼女と別れるのを待つのも一つの方法ですが、もし彼女持ちの男性に告白しようと決心した場合には、いくつか注意点やタイミングなどがあります。


今回の記事では、告白するポイントについてご紹介していきますので、もしもの時には参考にしてみてください。

焦ってアプローチしない

彼女持ちの男性にとって、今一番大好きなのが当然付き合っている彼女です。そんな男性に、あなたが焦ってアプローチすることで、逆に迷惑な存在と思われてしまう可能性があります。


少しでも早くに想いを伝えたい!っという気持ちはわかりますが、焦ったところで、その男性はどんどんあなたから離れていってしまいます。


相手があなたの気持ちに気付いたとしても、現段階ではあなたと付き合うことはできないのです。それを理解した上で、焦らず少しづつアプローチしていくことが大切です。

男性の邪魔をしてはいけない

男性には彼女がいるのですから、あなたはその邪魔をしてはいけません。ふたりの空気を読み、彼女がいるということをきちんと理解しましょう。


LINEやメールでたくさんメッセージを送りたくなりますが、それこそ男性の邪魔をしている他ならないのです。常に横には彼女がいると考えて行動することが大切です。


また頻繁にデートへ誘うのも絶対に駄目。自分のことしか考えない自己中は女性は嫌われます。男性の邪魔をせず、少しづつ距離を縮めていきましょう。

彼女と別れて欲しい発言は絶対ダメ

彼女と別れてしまえば何も問題ない!っという考えから、相手に対して彼女と別れて欲しいと発言しては絶対にダメです。それはあまりにも自己中過ぎます。


男性からしてみれば、「自分が良ければそれでいいのか?」と思うようになり、たとえ別れたとしても、そんな自己中なあなたと付き合いたいとは思いません。


もちろん彼女の悪口を言って、別れを匂わせるような言動もダメです。ただ性格の悪い女として見られ、相手にもされなくなるでしょう。

身体の関係は持たない

大好きな男性に抱いてもらいたいと考えるのは当然のことですが、あなたが傷付きたくないのでしたら、彼女持ちの男性と身体の関係は持ってはいけません。


もし身体の関係を持ってしまったら、恋人関係になるのは不可能だと思って間違いありません。ただ都合のいい女で終わりです。


たとえ相手から、「君と付き合うために、今の彼女とは別れるつもりだ」と言われたとしても、絶対にダメです。まだ別れたわけではないので、結果は同じです。


簡単に身体の関係を受け入れてくれる女性に対して、ほとんどの男性は恋愛対象として見ることはできないのです。

まとめ

たった一度きりの人生なのですから、たとえ彼女持ちであっても、その男性を好きになってはいけないなんてことはありません。


しかし焦ってはいけません。また相手の恋愛を邪魔したり、別れるようにお願いするのもダメです。好きな人に抱かれたい、振り向いて欲しいという欲求から身体を許すのも絶対ダメ。


彼女持ちの男性には、焦ること無く少しづつアプローチしていくことが大切なのです。


(ハウコレ編集部)



元記事で読む