1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏と喧嘩したときに絶対やってはいけない行動は?

彼氏と喧嘩したときに絶対やってはいけない行動は?

  • 2020.10.6
  • 1637 views

長く付き合っていれば、多少なりとも彼氏と喧嘩をすることがあります。一度も喧嘩をすることなく、常にラブラブカップルでいられるのはほんの一握りです。


恋愛に喧嘩は付き物です。ほとんどの場合、すぐに仲直りし、いつも通りに戻るかと思いますが、中には些細な喧嘩が原因で破局してしまった人もいます。


その原因は喧嘩中の行動にあります。そこで今回は、彼氏と喧嘩したときに絶対やってはいけない女性の行動についていくつかご紹介していきたいと思います。


今まさに喧嘩中の方はもちろん、すべての女性に知っておいてもらいたい注意喚起です。

彼氏の私物を壊す

彼氏と喧嘩をすると誰もが感情的になってしまうかもしれませんが、だからと言って絶対に物にあたってはいけません。物に罪はありません。


たとえばあなたが彼氏のスマホを床に叩きつけ、画面を割ってしまったとしましょう。その後仲直りできたとき、彼氏がそのスマホを見る度に、喧嘩したときのことを思い出してしまいます。


嫌な思い出を見ることで、うんざりしてしまう可能性があります。それが原因で再び喧嘩になり、今度は修復不可な状態になることだって考えられます。


彼氏の私物を壊すような、後々残る行動は絶対にしてはいけません。

SNSに投稿する

最近では自分の日常をFacebookやInstagram、Twitterなどに投稿する人が多いですが、彼氏と喧嘩したことを、そんなSNSに投稿してはいけません。


あなたの辛い出来事を共感してもらいたい気持ちはわかりますが、それを見た彼氏はどう思うでしょうか?不特定多数の人に喧嘩したことがバレ、恥ずかしい思いをしてしまいます。


それと同時に、彼氏の人としての評価も落としてしまうことになり、ふたりの関係が泥沼にハマっていく可能性もあります。


恋人同士の喧嘩はプライベートなことなのですから、SNSへの投稿はやめましょう。

謝らずに彼氏を責める

もし彼氏との喧嘩で、少しでも自分に非がある場合には、あなたのほうからしっかりと謝りましょう。謝りもせず、彼氏だけを責めるような真似をしてはいけません。


あなたが彼氏に謝れないということは、自分自身がいちばんかわいいと思っているから。そのような自分勝手な性格では、今後も彼氏との喧嘩はずっと続いていきます。


プライドもあるかもしれませんが、謝らずに後悔するよりも、謝って仲直りしたほうが圧倒的にあなたのためです。そして自分勝手な性格を見直すことが大切です。

彼氏との思い出のものを捨てる

彼氏からもらったプレゼント、ふたりの写真など、思い出のものはたくさんあるでしょう。喧嘩をすることで、これら思い出のものを捨ててしまう人がいます。


これはかなりの確率で後悔します。仲直りした後、それら思い出のものを捨てられた事実を知った彼氏はどう思うでしょうか?心に深い傷を負います。


喧嘩をすることで気持ちが高ぶり、衝動的になってしまうものですが、思い出のものを捨ててはいけません。思い出のものは二度と手に入りませんよ。

まとめ

彼氏と喧嘩してしまったとき、最も大切なのは、「ごめんなさい」と言える勇気です。そして感情的にならず、冷静になって昔を思い出してみてください。


楽しかった彼氏との時間を思い出すことで、喧嘩しているのが馬鹿らしく感じることでしょう。


そして二度と修復不可とならないよう、ここでご紹介した行動は絶対に避けてくださいね。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む