1. トップ
  2. 恋愛
  3. そっけない態度で振り向かせるのはやめよう、その理由とは?

そっけない態度で振り向かせるのはやめよう、その理由とは?

  • 2020.10.5
  • 4047 views

好きな相手や恋人を振り向かせたい時、敢えてそっけない態度を取る、という考えに至る人は少なくありません。しかし、気を引くために取った行動が、相手をひどく悲しませてしまう原因にも。冷たい文章を送ったり連絡を無視したりする前に、一旦相手の立場になって考えてみてください。思いやりの欠いた行動は、大切な関係を破綻させてしまうかもしれません。

誤解を生んでしまう

自分にとって近しい相手が、急にそっけない態度で接してきたら「もしかして嫌われた?」「何かしたのかな?」という考えに至るはず。些細な誤解が、今後の関係に悪い影響を及ぼすかもしれません。喧嘩や様々な出来事を通して、お互いの仲は深まっていくと言えますが、重ね方を間違えると修復の出来ない状態となってしまうでしょう。

相手を傷つける原因に

誰かに冷たくされた時、深く傷付いてトラウマになってしまう人がいます。自分からみたら些細な行動でも、相手にとっては辛い体験となってしまう事があるのです。「興味を持ってもらいたい」「自分の事を考えて欲しい」と思う相手がいるならば、冷たい態度で困らせるのは避けましょう。しかし、今まで依存傾向にあった場合、少しそっけない態度を取るぐらいが、良い関係に繋がるかもしれません。

他に癒しを求める

忙しい毎日を過ごしていると、出来るだけリラックスをしたいと考えるのが人間です。近くにいる恋人や友人に、癒しを求めてもおかしくはありません。冷たい態度を取られた日には、誰であろうと居心地が悪いと感じるでしょう。相手に親しい異性の友人がいる場合は危険です。弱っている時に優しさを見せられたら、好きになってしまう可能生も。気を引きたいがために、相手を考えない行動は避けた方が無難です。

嫌われてしまう場合も

相手の気持ちを確かめたい時や、自分を知ってもらうきっかけとして、わざと冷たい態度を取るという方法があります。相手の印象に残るので、効果が期待出来ないとは言い切れません。しかし、嫌われる可能性もあるという事を、頭の片隅に入れておきましょう。もし、衝突や最悪な結果だけは防ぎたいと思うならば、普段通りの自分で接する事をおすすめします。

まとめ

自分に振り向いてほしい、そんな時に必要なのは思いやりの心です。友人や恋人が、突然自分に対して冷たくなったら、様々な事を想像するでしょう。「プライベートや仕事で何かあったのか」「無意識のうちに何かしてしまったのか」色んな思いが一気に駆け巡るはずです。関係が壊れる原因の一つに、誤解の積み重ねがあります。もし実行途中という事であれば、ほどほどにした方がいいかもしれません。


(ハウコレ編集部)

元記事で読む