1. トップ
  2. レシピ
  3. 温かいお茶が美味しく感じる季節に。簡単に作れる「セサミスノーボール」

温かいお茶が美味しく感じる季節に。簡単に作れる「セサミスノーボール」

  • 2020.10.5
  • 1941 views

お菓子作りは揃える材料が多くて難しい‥という方にも、「スノーボール」は少ない材料、バター、小麦粉、砂糖、アーモンドプードル、少しの塩で、簡単に作ることができるシンプルな焼き菓子です。

シンプルがゆえにバリエーションを幅広く楽しめ、バターはオリーブオイルや菜種油で代用すれば食物性の焼き菓子に仕上がりますし、粉にココアパウダーや抹茶、ナッツやチョコチップを混ぜれば好みの味に仕上がります。

今回はご紹介するセサミスノーボールはゴマの風味が豊かで、コーヒーや紅茶はもちろん、ほうじ茶や緑茶など和のお茶にもよく合います。
生地は冷蔵庫で5日間程度保存ができるので、多めに生地を作って食べたい時に丸めて焼いてもいいですね。

■ほうじ茶に合うセサミスノーボール

調理時間 1時間

レシピ制作:保田 美幸



<材料 2人分(14個分)>
<A>
サラダ油 35g
粉糖 10g
すり白ゴマ 15g
塩 少々
薄力粉 60g
アーモンドプードル 25g
粉糖(飾り用) 大さじ2

<作り方>
1、大きめのボウルで<A>の材料を混ぜ合わせ、薄力粉とアーモンドプードルを振るいながら加える。



2、全体がしっとりするまでヘラで混ぜ合わせ、冷蔵庫で15分以上置く。



3、オーブンは170℃に予熱する。天板にオーブンシートを敷き、(2)を14等分(1個10g)に丸めて並べ、予熱したオーブンで14分焼く。



4、粗熱が取れたら粉糖をまぶす。



食べたい分だけ焼き、残りの生地は容器に入れて冷蔵庫で5日間保存できます。

コツ・ポイント
・オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

気温が少し下がって、温かいお茶が美味しく感じる季節。
気軽に作ってみてはいかがでしょうか。

(保田 美幸)

元記事で読む