1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ワンルームを自分らしく飾る♡簡単にマネできるお洒落ディスプレイ実例

ワンルームを自分らしく飾る♡簡単にマネできるお洒落ディスプレイ実例

  • 2020.10.4
  • 9974 views

ワンルームでの一人暮らしを充実させるためには、おしゃれなインテリア装飾で彩りをプラスすることもひとつの手です。限られたスペースに自分らしさを取り入れることで、居心地の良い空間へ。25平米のワンルームにお住いの方の飾り付けのコツなどを参考に、すぐにでも実践してみませんか。

「玄関」はお気にいりアイテムと実用性を程よくミックスさせる

帰宅したときや来客時など、いちばん最初に目に入るのが玄関は、帰るのが楽しくなるようなお気に入りの空間にしたいですよね。こちらの玄関は日常的に使う鍵や腕時計などがコルクボードで一か所にまとめられています。また、ドライフラワーやガラスとボトルなど、アイテムのトーンを揃えて飾ることでごちゃつくことなく、シンプルかつ上品な雰囲気を演出。快適な暮らしとおしゃれを融合したスペースに仕上げるのがポイントです。

生活感が出る「キッチン」にはドライフラワーを飾って統一感を

ワンルームにおいて比較的大きな存在感を放つのがキッチンです。お洒落なキッチンツールは見せる収納として吊り下げ、ところどころにドライフラワーをアクセントとしてディスプレイ。同系色のドライフラワーを使用することで、キッチン全体に統一感が出て、アイテムの多いキッチンも素敵にまとまりますよ。

壁のディスプレイが鍵を握る「リビング」

部屋の印象を左右する大きな壁には、自分の好きなものをお洒落に飾りましょう。
真っ白な壁と優しい色合いの無垢のフローリングで構成されたリビングルームの壁には、お友達からもらったポストカードやショップカードなど、好きなものをランダムにディスプレイするのがおすすめです。

マスキングテープでペタペタと貼るだけなので簡単に真似でき、釘は使わないので賃貸の方でも安心。大きな絵やポスターを飾らなくとも、部屋の雰囲気がガラリと変わりますよ。

空いているスペースは自分だけのギャラリー

玄関に配置されている棚や部屋の四方に広がる壁。今まではちょっぴり物足りなく寂しいと思っていた場所も、お気に入りの雑貨などで素敵に飾り付けをすれば大きなイメージチェンジになります。

どのようにデコレーションするのかは自分のセンス次第。日常的に目に入る場所だからこそ、思いっきり自分好みのディスプレイを楽しみたいですよね。ワンルームという限られたスペースを彩るインテリア装飾やアイデアを参考にして、オリジナリティ溢れるおしゃれな空間を演出してみませんか。

writer / goodroom photo / goodroom journal

取材協力

新しい部屋で、はじめよう。goodroom journal
https://www.goodrooms.jp/journal/

元記事で読む