1. トップ
  2. 恋愛
  3. 交際が長続きしないのはなぜ?愛され続けるための方法

交際が長続きしないのはなぜ?愛され続けるための方法

  • 2020.10.3
  • 3597 views

彼氏ができても交際が続くのは、せいぜいもって半年、短いと1ヶ月、いや3日・・・...なんていう、短命な恋愛に悩んでいる女性は意外と多いもの。出会いと別れの繰り返しは、自分自身が疲れてしまいます。交際を長く続けるためには、どういったことに気をつければいいのでしょうか。

「彼氏がいない状況を避けるため」だけで付き合わない

自分に彼氏がいない状況が許せず、「彼氏がいる状態をキープするため」だけに誰かと付き合い始める人ってい結構います。その場合、大して好きでもない人と付き合うことになるので、ちょっと嫌な面が見えてしまった段階で、別れてしまうこともしばしば。


彼氏がいない状況は、恥ずかしいことでも、寂しいことでもありません。彼氏がいないということは「自分のための時間」がたっぷりあるということ。自分をブラッシュアップするために必要な時間がプレゼントされたと考えましょう。

彼氏に依存してしまわないようにする

彼氏に依存してしまう女性は「重い」とうんざりされてしまいます。自己肯定感や自尊心が低い人は、依存傾向にあると言われています。自己肯定感や自尊心の低さを「自分を認めてもらう」ことで補完しようとするので、恋愛の目的が「相手を好きだから」ではなく「自分を認めてほしいから」にすり替わってしまうんですね。


まずは依存傾向である自分をちゃんと認めてあげて、後はそこから脱却するための自分に合った方法を探してみるといいですね。

自己主張はほどほどに!彼氏のことを尊重する

彼氏の言いなりになるというのは論外ですが、だからといって自己主張ばかりしていたのでは交際は長続きしません。自分には自分の考え方があるように、彼氏には彼氏の考え方があることを忘れないようにしないといけませんね。


意見がぶつかった時には「ケンカ」ではなく、冷静に「話し合い」をするようにしましょう。お互いのことを尊重しあってこそ、信頼関係ができあがっていくというもの。交際を長続きさせるためには必須です。

彼氏に高すぎる理想を持たないようにする

彼氏にはこうであってほしい!と理想を描くこと自体は別に悪いことではありませんが、その理想が高すぎると、交際が長続きしない原因となります。そもそもですが「類は友を呼ぶ」と言われるように、自分の周りには自分と同レベルの人が多く集まってくるものです。つまり、彼氏は自分を映す鏡と言えるのです。彼氏に理想を追い求めるばかりではなく、自分自身はどうであるのかを冷静に振り返るといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?「長続きする恋愛をしたい!」と思っているのなら、その原因を分析して改善するしかありません。自分のネガティブな面を見つめ直すというのはしんどい作業ではありますが、それだけに自分自身の成長への大きなステップとなることでしょう。そしていつかきっと長続きする恋愛へとつながるはずです!


(ハウコレ編集)

元記事で読む