1. トップ
  2. グルメ
  3. 彼の前でお酒を飲むときの注意点

彼の前でお酒を飲むときの注意点

  • 2020.10.2
  • 7899 views

お酒が好きだから彼とお酒を飲むという時もありますよね。一緒に飲めることが楽しいと思う人もいると思います。


でもお酒を飲んでしまってついやってしまったという失敗はありませんか?彼と一緒にお酒を飲むのであれば注意をすることはたくさんあります。どういったものに注意すればいいのでしょうか?

限度を知る

お酒が好きだからこそぐびぐびと飲んでしまいがちです。ですがそこでぐびぐびと飲んでしまってあまり記憶がない、という状況にならないことが大切なのです。


お酒を初めて飲むという人やお酒が弱いという人は、軽く飲んでみて少しずつ慣れるといいですが、強いからと言ってぐびぐび飲むのもNGです。


度数のものもいきなり度数15のものや高いものではなく、3%といった軽いものを飲むといいです。よくコンビニなどにも見かけますよね。そういったものを飲んでまずは限度を知るようにしましょう。

組み合わせに注意する

お酒は美味しいのでついいろいろなものを飲んでしまいがちです。でもそのいろいろな物が酔いを早めてしまいます。例えばビールだけであれば度数は一定なものが多く、強めのものもありません。


ですがビールを飲んでカクテルを飲んで日本酒を飲むと度数の違うものを3種類飲むことになります。それぞれ度数は高いものから低いものまでありますが、いきなり高いものを飲んでしまったりすると直ぐに酔いが回ってしまい、フラフラにもなってしまうので十分に注意するようにしましょう。

彼に介護されないように!

お酒は好きだからいいですが、好きな彼と一緒に飲むお酒はもっと美味しいです。でも酔いつぶれるまで飲んでしまうと彼に迷惑をかけてしまいます。


宅飲みなどであればいいものの、外食や居酒屋でそうなってしまうと彼も大変ですよね。記憶が無くなるまで飲まないように気を付けましょう。

本数を決める

宅飲みでもそうですし、居酒屋でもそうですが、飲む量を予め決めておくとお酒を味わって飲むことができるようになります。本数を決めることでそれ以上は絶対に飲まないと決めておくと楽しくお酒を飲みながら会話もすることができるでしょう。


もしお酒が好きで飲みたいという人であれば、1週間の内に飲む日を決めておいて、その中でどれだけ飲むかも決めておくと酷い酔いなどに悩まされずに済むことでしょう。

まとめ

お酒が好きな女性も多くなってきていますが、彼の前で無茶をして飲んだり記憶が無くなるほど飲まないように気を付けましょう。彼も一緒に飲むことを楽しみにしていますが、ぐびぐび飲んでしまうと心配されてしまいますよ?
(ハウコレ編集部)



元記事で読む