1. トップ
  2. 恋愛
  3. デートの誘いを断られたらどうしたらいい?正しい対処方法をご紹介

デートの誘いを断られたらどうしたらいい?正しい対処方法をご紹介

  • 2020.10.2
  • 4635 views




勇気を出してデートに誘ったけど、断られてしまった経験もあるのではないでしょうか。


そんなときは頭が真っ白になって、どう返事したらいいのかわかりませんよね。


今回は、デートに誘って断られたときの対応についてご紹介します。

落ち込んだ表情を見せず、笑顔を見せる

勇気を出してデートに誘ったのに断られてしまったらガッカリしますし、ショックですよね。


でも、その場で落ち込んでしまうと、相手は罪悪感をもってしまい、最悪の場合面倒くさいと思われてしまいます。


さらりと「じゃあ、また今度誘うね」と笑顔で返せば、同じ罪悪感をもったとしてもよい印象を与えられるのです。


次回はOKしてもらえる可能性も高くなりますので、あまりにも落ち込みすぎる態度はしないように気をつけましょう。

また誘っていい?と聞く

デートの誘いを断られると、いつ次にまた誘えばいいか悩みますよね。


そこで、「また今度誘ってもいい?」と聞いてみましょう。


突然のお誘いで驚いたのかもしれませんし、次回誘っていいかと事前に聞いてくれるのは相手のことを考えての行動です。


そういう気遣いができるあなたを意識することも考えられますし、もし次回誘われたら行ってみようかなと思わせることもできるでしょう。

気にしないでね、と相手を気遣う

デートに誘うのも勇気がいりますが、断るのも意外に勇気がいるものです。


誘いを断ったことで文句を言われたり、泣かれたりすれば、罪悪感以上に嫌な気持ちになります。


そこで、「気にしないでね」と一言添えるだけで、ホッとして相手の気持ちは軽くなるでしょう。


そのあとに「次はOKしてね」と明るく言えれば、その後もギクシャクしないですみそうです。

代替案を出してみる

デートに誘って断られた場合、今日がダメならこの日はどう?と別の日に変えて誘ってみましょう。


自分の都合ばかりでなく、相手の都合に合わせるのは当然のことです。
「この日なら大丈夫かも」と、代替案に乗ってもらえるかもしれません。


ただし、しつこく聞かないことです。
しつこくされればされるほど、男性は冷めていきますし、距離を置きたくなります。


あくまでもさらりと軽く提案してみましょう。

みんなで行こうと提案してみる

ふたりきりのデートが無理なら、大勢の友達を誘ってみるのも一つの手です。


まだ彼との距離が縮んでいないため、少し警戒されているのかもしれません。


ふたりの距離を縮めるためにも、まずは大勢で会って仲良くなることから始めましょう。


そして距離を縮めてからまたデートに誘ってみると、意外にOKしてくれることも。


焦らず、今は彼との仲を深めていきましょう。

デートを断られても対応次第で次につながる!

デートの誘いを断られると、もう二度と誘えないしもう顔を見ることさえもできないと思い込んでしまいます。


しかし、1回断られたぐらいで諦めてしまうのはもったいないことです。


今は彼との間に距離があり、デートをするまでの仲ではありませんが、今後の対応次第では変わる可能性もあります。


次につなげるために、笑顔を忘れず、前向きに考え、少しずつでもアピールを続けていきましょう。


(ハウコレ編集部)


元記事で読む