1. トップ
  2. お仕事
  3. これからは働き方も自由な時代! 複業という選択肢

これからは働き方も自由な時代! 複業という選択肢

  • 2020.10.2
  • 4137 views

海外ではかなり増えているパラレルキャリアという働き方に注目。

「複業」とは、副業と何が違うの?

「複業」とは文字通り複数の仕事を持つことで、「パラレルキャリア」とも呼ばれている働き方の一つ。海外ではかなり前から注目されてきたけれど、日本でも2018年に政府が発表した「働き方改革」以降に、徐々に認知されるようになってきた。

読み方が同じため「副業」と「複業」を勘違いしている人も多いけれど、目的が違うから覚えておこう。副業は、本業の他にサブとしての収入を目的としてる仕事のことを指す。一方で、複業は、仕事を掛け持ちし「どれも本業」という働き方。複業を選ぶ人の多くが、自由な働き方を求めていることやスキルアップや経験のためと考えている人が多い傾向にある。

海外では働き方のメインストリーム!? どんな職業についている人が多いの?

日本ではまだそこまで複業を選択する人は多くないけれど、筆者の住むシンガポールでは働き方のメインストリームになりつつある。最近は複業を推進する欧米の企業も増えてきているのも、多くの人がこの働き方を選ぶきっかけにもなっているもよう。

複業の職種や業種は多岐に渡る。具体的には、フレックスタイム制の会社に勤めシステムエンジニアなどプロジェクトベースの仕事をしている人、シフト制の飲食店にディナーシフトで仕事をしながらフードーブロガーとして活動する人、幼稚園の先生をしながらポッドキャストで番組を持っている人フィットネスインストラクターをしながらモデルの仕事をこなす人など……

特にフィットネスのオンライン化が進み、フィットネス関連の複業する人はかなり増えている。趣味として、SNSにトレーニングをポストしていたら人気が出て「動画にしてほしい」と声が多数上がり、複業の道を歩み始めたなんて人もいるから、人生何が起こるかわからない。

「何個も仕事をするなんて大変そう……」、「休みがないんじゃない?」なんて印象を持ってしまう人もいるかもしれないけれど、実際はこの働き方には多くのメリットがある。それにこれから先行き不透明な時代は生き抜くには、実はこの働き方が救世主にもなり得るのだ。

複業のメリットって?

複業のメリットは、「収入源を増やすことができる」「離職リスクを下げられる」「スキルアップ・生き方の向上に繋がる」ということ。

お金が全てではないけれど、プラスアルファーの収入があれば気持ち的にも楽。また万が一勤務先が倒産してしまったり、離職せざるおえない状況になった時、今の時代急に仕事を失う可能性も考えらる。それは会社の大小に関わらず。特にコロナ以降は、不測の事態に備えてリスクを分散させるという考えで複業を選択する人も増加傾向に。

そして複業を選択することは、1つの仕事からでは得られない知識やスキルを得られる可能性が期待できる。またそれぞれの仕事が相互に良い影響を与えてくれる。例えば、1つの仕事で得た人脈や実績が、別の仕事に繋がるなど。

複業を持続可能にするためには?

とは言え、気軽に始められるわけではないのが複業。複数の仕事を抱えることは、スケジュール管理がキーポイント。大小関わらず、プロとして一つ一つの仕事に対して向き合うためにもしっかり無理のないスケジュールで組むようにしよう。

また、確固たる意思を持つことも忘れてはいけない。この仕事だから複業ができるということはなく、選択した本人がどのような働き方(生き方)を求め、意思を持ち続けることが大切。

そして、最後に最も重要なのが体調管理。自分の健康状態、体力を常に気にかけ、セルフマネジメントを行うようにしよう!

元記事で読む