1. トップ
  2. レシピ
  3. レタスと一緒に風に吹かれて、おてんばな夏の作戦会議をしよう!

レタスと一緒に風に吹かれて、おてんばな夏の作戦会議をしよう!

  • 2015.5.14
  • 1261 views

週末の本棚へようこそ!

5月は外で活動するのにちょうどいい、風も太陽も気持ち良い季節です。

今日は「ランチのアッコちゃん」という本から、おてんばな女性を紹介します。

登場人物のアッコさんは、45歳独身で、背が高く、キレキレ営業部長。

会社のみんなから恐れられているけれど、ランチの時間にランニングしたり、本屋さんに行ったり、カレー屋さんでモテてたり。実はチャーミングな顔も沢山持っている女性です。

第2章では、フードビジネスを立ち上げてワゴンで東京を駆け巡り、深夜や早朝に食事を必要としている人にポトフを届けます。

夜勤の看護婦さんがポトフを買いに来た時につぶやいた言葉。

飲食店が閉まる時間に食事を届けるアッコさんは、お日様が上りきった頃にやっと自分のご飯を食べる時間がやってきます。

そう、こんな感じ。

ピタサンドを持って公園に現れるんじゃないかな。

フリフリのレタスが風に揺れて、隠れてしまっているけれど中身は昨日の夕食で余った生姜焼き。

読み終わった英字新聞でキャンディー状にくるんで持ってきました。

それはまるで、おてんば仕様。

ラップサンドを食べながら材料調達のことや次の事業展開など、ひとり会議をしているアッコさんが思い浮かびます。

みなさんも、外でラップサンド片手に作戦を立ててみませんか?

仕事のこと以外でも、旅行の計画やドライブルート、この夏に挑戦したいファッションコーディネートなどわくわくする作戦会議。

あなたのわくわくを膨らませてみてくださいね。

ラップサンドの生地は、スーパーでも売っている場合がありますが、薄力粉とお水とサラダ油を練って簡単に作ることもできます。

中身は、昨日の夕食の残りや週末マルシェで買った旬のお野菜でも自由に選びましょう。

昨日の晩に作ったミートソースや、作り置きしたローストビーフを挟んで自分流にカスタマイズしましょう。

フリフリのレタスみたいに普段の自分から少しはみ出して、おてんばになってみませんか?

あなたのオリジナルラップサンドを片手に青空の下、今週末は夏のわくわくする作戦会議をしよう!