1. トップ
  2. ダイエット
  3. 骨盤ブスはC型、美人は何型?「骨盤が歪む」座り方とみるみるキレイになる座り方

骨盤ブスはC型、美人は何型?「骨盤が歪む」座り方とみるみるキレイになる座り方

  • 2015.5.13
  • 3664 views

「なかなか痩せない」「食事に気をつけているのに太りやすい……」なんて女性は意外なところに原因があるかも。

それは“骨盤の歪み”! 骨盤の歪みは女性特有の疾患や不妊のリスクとなるだけでなく、太りやすいカラダ、肩こり、腰痛の原因となることもあるんです。

そこで今回は、姿勢調律士の筆者が“骨盤が歪みやすい人”の座り方と、習得すれば“みるみるキレイになる”座り方についてお話します。

 

歪みの原因になるNG座り方2つ 

(1)足を

「組んで」座る

足を組んで座ると美しく見えるイメージがありますが、実はこれ、“西洋人において”ということになります。日本人は西洋人より“靭帯”などが非常に固く、ねじる動作や格好に不向きなのです。

足を長時間組んだ姿勢を長年続けていると、足を上げている側の骨盤がゆるくなり、お尻の形も変形してしまうどころか、背骨の歪みまで引き起こしかねません。

 

(2)「Cの字」座り

“Cの字座り”とは、背もたれに寄りかかり、腰を丸めた座り姿勢となります。このCの字座りを続けていることで高まってしまう3つのリスクを紹介しましょう。

●ぽっこりお腹

お腹に力が入らないため、下腹がみるみるとぽっこりになってしまいます。

●お尻が肥大

贅肉は“力が入らない”ところがお好きなんです。腰を丸めた姿勢で長時間座り続けていることを習慣かしていると、骨盤が横に開き、肥大化してしまいます。見た目もだらしなく見えてしまうので注意が必要。

●腰痛の原因に

腰を丸めた姿勢を続けていると、腰周りの筋肉が過剰に引っ張られ、腰痛の原因になることも。腰痛が気になる方はこの機会に座り方の見直しをしてみましょう。

 

■骨盤を歪ませない!「美骨盤」を生み出す方法とは?

骨盤を歪ませない美しい座り方はズバリ、“L”で座る!

 

これは骨盤を立たせ、しっかりと背骨も引き上げた座り姿勢となります。

意外と正しい座り方を習うことは少ないですが、このLで座るを日々の習慣にするとこんないいことが!

●お腹がスッキリと引き締まる

特に下腹を意識して座ることで一定の緊張感が生まれます。すると、力が入らないところが好きな贅肉ちゃんたちは、下腹に贅肉を取り入れにくくなりますよ。

●腰痛、肩こりの改善に

背骨をしっかりと立たせることによって背中周りの余計な筋肉の緊張感が抜けやすくなります。それだけでなく“背中美人”まで手に入ってしまいますのでお試しあれ!

筆者の生活には一切“背もたれ付き”のものが存在しません。そして、いついかなるときもLで座るを心がけていることで、食べても太らない身体、美骨盤を手に入れました。正しい姿勢、座り方を身につけることは一生モノの財産となりますよ。

(姿勢調律士:野口早苗)