1. トップ
  2. グルメ
  3. 盆栽の街・大宮に誕生!コワーキングスペースとしても利用できる〈レフ大宮 by ベッセルホテルズ 〉。

盆栽の街・大宮に誕生!コワーキングスペースとしても利用できる〈レフ大宮 by ベッセルホテルズ 〉。

  • 2020.9.28
  • 1441 views

古くから盆栽の街として知られる大宮を舞台に、9月16日(水)に〈レフ大宮 by ベッセルホテルズ 〉が開業しました。ホテルのテーマは「THE PARK」。館内に入ると、まるで公園……!?と、錯覚してしまうほどの緑に包まれた空間が! 350を超える観葉植物の数々、コワーキングスペースとしても利用できる開放的なラウンジ、埼玉のご当地フードが集まる朝ごはん……と、こだわり溢れるホテルの魅力をご紹介します。

9/16に開業!緑に包まれた〈レフ大宮 by ベッセルホテルズ 〉。

ホテル名の「REF(レフ)」は、Regional(地域)・Experience(経験、体験)・Flexible(自由に、柔軟に)が由来。その土地にある自然や芸術、食文化などの地域の個性を掘り出すことで、旅の価値を提供しています。

サウナを備えた大浴場や埼玉県の各地から集まる郷土料理やご当地フードを楽しめる朝食、またラウンジをコワーキングスペースとしても利用でき、寝るだけでなく、ホテルを体験しながら楽しめます。

今後はマルシェやワークショップの開催も予定しており、宿泊者だけでなく近隣の住民にも寄り添う、ライフスタイルホテルなのです。

〈レフ大宮 by ベッセルホテルズ 〉のテーマは「THE PARK」。館内では、至るところで観葉植物を目にします。ラウンジに、客室に、大浴場にと……その数なんと、350以上!

盆栽の街と呼ばれる、大宮の特徴を取り入れつつ、おしゃれでスタイリッシュな空間が広がります。

客室内にも観葉植物を。やわらかい雰囲気の全198室。

undefined
スタンダードシングル。

客室フロアは3階〜11階。全室禁煙で、13.8㎡から23.8㎡まで5タイプ・198室あります。グリーン・ホワイト・サンドの優しい色味で構成されており、居心地の良い空間の中、ゆったりとした時間を過ごせます。

今回宿泊したのは、14.8㎡の「スタンダードシングル」のお部屋で、一番多い客室のタイプ。コンパクトながら、ダブルサイズのベッド、シェルフ、パソコン作業もしやすいデスクが配置されています。デスクと壁には観葉植物も置いてあり、癒やされます。

undefined
館内着とアメニティ。

ベッドの下にはスーツケースを収納できるスペースもあるので、荷物が多くても大丈夫。

お部屋に置いてある歯ブラシなどの基本的なアメニティとは別に、メイク落としや化粧水、フェイスパックやトリートメントなどは1階のアメニティ置き場でもらえます。必要なものを必要なだけ。今の時代に合った方法でアメニティを提供しています。

undefined
スーペリアトリプル。
undefined
スタンダードツイン。
undefined
シャワーブースシングル。

最大5名宿泊できる「スーペリアトリプル」、コンパクトかつ機能的な「スタンダードツイン」、シャワーブースのみの「シャワーブースシングル」、車椅子のお客様も快適に過ごせる「アクセシブルルーム」と、客室のタイプも様々。1名〜5名まで、人数や旅の用途に合わせて選べます。

ミストサウナにダイソンのドライヤーもある「大浴場」。

〈レフ大宮 by ベッセルホテルズ 〉には、サウナ付きの大浴場もあります。利用時間は15:00〜翌1:00、6:00〜10:00。広い浴槽の他に、女風呂にはミストサウナ、男風呂にはドライサウナと水風呂もあるので疲れた身体を癒やすのにぴったり。

嬉しかったのが、洗面所にダイソンのドライヤーが設置してあったこと。メイク落としや化粧水などのアメニティも置いてあるので、部屋から持って来なくても大丈夫です。

埼玉のおいしい!が集まる朝ごはん「モーニングフードマーケット」。

1階にあるレストランでは、埼玉のB級グルメをはじめ、埼玉県各地から集まる郷土料理などの種類豊富なメニューをビュッフェ形式でいただけます。秩父のご当地グルメ「わらじカツ丼」や「かてめし」、行田のB級グルメ「ぜりぃフライ」や大宮の「大宮ナポリタン」など、様々なご当地フードがラインナップ。

実は、埼玉県はうどんの生産量が全国2位! 隠れたうどん王国のPRとして、自分で好きにトッピングできるオジリナルうどんも登場します。麺を選び、サッと湯がいて、天ぷらやお肉、卵などを盛り付ければ完成。優しいお出汁が胃に沁みます。

お弁当やアウトドアをイメージした器やトレーを用いており、公園のような朝食会場でいただくのはもちろん、料理をお部屋に持って行って食べてもOKなので、自分の好きなスタイルでいただけるのも嬉しいです。

現在は、感染症拡大防止のために使い捨ての手袋とマスク着用の上での利用になります。

チェックイン時は、本棚で隠れていて気づかなかった朝食会場が、6:00〜9:30の朝食時間になると開くのもおもしろい仕掛け。ハワイの隠れ家バー(スピークイージースタイル)のように現れる朝食会場にテンションも上がります。

コワーキングスペースとして利用できる「ラウンジカフェ」。

10:00〜17:00までは、宿泊をしていないお客様にもラウンジカフェをコワーキングスペースとして開放。ドリンクバーやWi-Fiの利用もついて3時間500円、1日1,000円とリーズナブルです。緑豊かで開放的な空間に、仕事も捗ること間違いなし。

undefined
入り口すぐにある〈レフ大宮 by ベッセルホテルズ 〉周辺マップ。

〈レフ大宮 by ベッセルホテルズ 〉を運営するベッセルホテルズでは、お客様の声を大切にし、サービスの改善を積み重ねているそうです。アメニティの提供方法や、大浴場にダイソンのドライヤーを設置したのもその一環とのこと。

観光に、出張に、コワーキングスペース利用にと、幅広く利用できそうな〈レフ大宮 by ベッセルホテルズ 〉で、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

〈レフ大宮 by ベッセルホテルズ 〉
埼玉県さいたま市大宮区大門町2-116-6
048-650-1900
全198室
JR「大宮駅」徒歩3分
素泊まり 1泊 6,000円(税込)〜
公式サイト

元記事で読む