1. トップ
  2. 恋愛
  3. ピンチの時ほど、冷静な女がシアワセをつかむ! 彼の浮気を知った時に必要な3つのステップ

ピンチの時ほど、冷静な女がシアワセをつかむ! 彼の浮気を知った時に必要な3つのステップ

  • 2015.5.13
  • 10467 views

なじみのバーへ来た知人と、久しぶりに飲んでいたときのことです。彼女は最近つき合い始めたという自慢の彼と一緒に来ていて、3人で他愛ないおしゃべりをしていました。しかし、彼女がトイレへ行くために席をたってしばらくすると、さっきまで愛想よくオモシロトークをしていた彼氏が豹変しました。

いきなり私の手をにぎってきて、口説きモードに…。「今彼女が戻ってきたらどうしよう、痴話ゲンカに巻き込まれたくない!」とあせりながら、力一杯お断りしたのを覚えています。

ここイタリアでも「浮気の虫が止まない」人がいるのは同じ。パートナーに悩まされたときも、くじけずに行動するイタリアの人たちの姿には、いつも驚かされてばかりです。そんな彼らから学んだ、イタリア流・浮気対処のスキルをご紹介します。

1.感情的にならない

会うたびに、同伴している女性がいつも違う知人男性がいます。面白いトークでその場をなごませるのがとても上手な人なので、モテるのも納得でした。しかしある日、突然結婚を発表。どうやってあの彼を振り向かせたの?と、奥さんにストレートに聞いてみたところ「愛してるから。なんだかんだあっても、落ち着いているように努力したわ。彼にはそれだけで十分だったんじゃないかしら」という答えを返す彼女。いい女には余裕がある、という言葉を地でいっているその姿からは、何か特別なオーラがあるように感じたものです。

「浮気された!」と被害者意識を振りかざしてしまうと、嫉妬心や独占欲などの感情がとまらなくなりがちです。相手も歩みよれず、パートナーの醜い一面を見たとたん逃げ出してしまうきっかけになりかねません。感情的にならず「浮気にがっかりした」ことだけ簡単に伝えましょう。1週間ほど連絡を取らず距離を置くのもオススメ。お互いにクールダウンできる効果が見込めます。その後の展開を有利に持っていくためにも、相手の出方を観察できるくらいの余裕を持ってみて下さい。

2.相手を信じられるか考える

学生時代から十数年のつき合いをへて、来年結婚する予定の知人女性がいます。2、3年前から彼はアメリカで働いており、彼女にとっては初めての超遠距離恋愛でした。彼の浮気疑惑の相談に乗ったとき「つらいけど、きっと彼も同じようにつらいはず。だから、彼のことを信じる」という決断のセリフを聞いて、しっかりした女性だなと感心したものです。それだけに、結婚の話を聞いたときは本当にうれしい気持ちになりました。

パートナーが他の女性にもフラフラしているそぶりを見てしまうと、不安になるもの。怒りの矛先をつい相手にぶつけてしまいそうになりますが、そこは踏みとどまり「相手のことをどこまで信じられるか」をまずは考えてみて下さい。少しでも信じられる気持ちが残っているのであれば、愛情もそれについてくるものです。「愛情と信頼はワンセット」と心得て。安易に相手を切り捨て、後悔のタネにならないように心がけましょう。

3.二人が幸せになれるよう行動する

彼女がマスコミ関係、彼が中学校の先生という知人夫婦は一時、結婚直前に彼がふらっと浮気したことが原因で別れの危機がありました。「彼を責めるのは簡単だけど、それでは解決にならない。それよりどうすれば二人が幸せになれるのか考えた」と話す彼女。心から浮気を後悔した彼は、彼女がしばらく距離を置いていた間も毎日、彼女に花を贈り続けました。そんな彼の姿を見て「お互いそばにいることが、私たちの幸せ」と確信した彼女は、あらためて彼のプロポーズを受けたそうです。

「浮気を知ったら即別れる」という人も少なくありません。しかし、相手が心から後悔している場合、最初からその選択肢をとってしまうと、あとあとしこりが残りがちです。結論を急がずに「二人にとって何が幸せなのか」まず考えてから行動することをオススメします。

傷ついた気持ちをいやすのには時間が必要です。しかし感情に振り回されると、幸せへの道は遠回りになってしまうもの。少しでも早く素敵な未来が近づいてくるよう、落ちついて行動してくださいね!

(金丸 標)