1. トップ
  2. 恋愛
  3. 何この感情? 上司への複雑な思いは嫉妬心? 独占欲? プライド? 愛情?

何この感情? 上司への複雑な思いは嫉妬心? 独占欲? プライド? 愛情?

  • 2015.5.13
  • 1135 views

本当の愛というのは、恋愛であろうと、友達同士であろうと、親子であろうと、ある意味ベースは同じです。だからこそ、恋愛以外の場面でも、恋愛で大切なことを学べることもあるんですよね。今回はこんなお悩み相談です。

■上司への複雑な思いはなに?!(Tさん・35歳)

恋愛相談とはちょっと違うのですが、この思いは何だと思いますか? 私の上司は職場のみんなにちょっとした誕生日プレゼントをくれます。私はいただくだけでは申し訳ないので、昨年は上司の誕生日にスティックコーヒーとチョコレートをあげました。今年もあげようと思い、コーヒーを準備しましたが、他の女性の同僚が小さめのホールケーキをあげたところを見て、自分が準備したものが恥ずかしくて渡せませんでした。

その後、自分で考えて選んだプレゼントを渡せなくなったことが思いのほかショックで、しばらく元気が出ませんでした。昨年のようにプレゼントを渡して、照れを隠す上司の顔を見たかったんですが、ケーキを美味しいと喜んで食べている姿を見て、なんだか引きました。今自分が感じていることが分かりません。くやしいのか、羨ましいのか、悲しいのか、せつないのか。どうすれば整理がつくものなんでしょうか。

■Tさんへの回答

正直言うと、その思いは何かは、Tさん自身分かっていると思うんです。ただ、自分にそんな感情があるのを認めたくないから分からない、という結論にしている可能性は高いです。逃げないで自分で自分の心を見つめる習慣をつけた方がいいと思いますよ?

私はTさんではないので、実際のところはその思いが何かはTさんでなければわかりません。ただ、もし私がそんな気持ちになった場合は、上司への嫉妬心と独占欲が作用していると思います。“自分が”上司を幸せにしたかったのに、他の人が自分よりも豪華なプレゼントをして上司を喜ばせていることに嫉妬し、プライドも傷つけられたのでしょう。

■自分が幸せにしないと意味がない?

今回の件に関して、恋愛における例を挙げると、「“自分が”相手を幸せにしなければ意味がない。他の人が幸せにしたら困る」と思う人はよくいます。でもそれは、自分が相手の役に立つこと、さらに必要とされることで、自分の価値を感じたいだけであり、自己愛です。本当の愛情を抱いていれば、「相手がHAPPYなら自分もHAPPY」だと思うからです。

つまり、Tさんの上司への愛情(※恋愛関係に限らず)は、ある意味、自己愛に近いものだと言えます。本当に上司を幸せにしたかったら、同僚がケーキをあげているときに、「ケーキと一緒にコーヒーはいかがですか?」とプレゼントを渡せたはずだからです。その同僚と一緒に、照れ隠しをする上司を見てお祝いできたら、きっとうれしい気持ちになったはずです。

今後、恋愛や結婚においても、知っておいた方がいいことがあります。それは、「相手の幸せを一緒に喜べる人は大切にされる」ということです。

中にはパートナーが仕事で出世したり、輝いたりすると、自分からは遠い存在になりそうで不安になり、素直に喜べない人もいます。そうなってしまうと、相手は離れていきます。一緒にいたら、幸せになれないと思うからです。逆に相手の幸せを喜べる人であれば、相手は「この人と共に生きていきたい」と思うもの。

・恋愛のお悩みはこちらへ。 コラムニスト・ひかりさんが厳しくも愛のこもった回答をお届けします!

恋愛でも、人間関係でも、そんな相手を包み込むような大きな愛情を持てる人でありたいものですね。

(コラムニスト・ひかり)