1. トップ
  2. ストローとトイレットペーパーの芯で簡単に作れる!できたくんの工作教室

ストローとトイレットペーパーの芯で簡単に作れる!できたくんの工作教室

  • 2020.11.24
  • 805 views

工作エンターテイナーとして活躍しているほか、YouTube動画を配信したり、ワークショップを開催するなど、多方面で活躍しているできたくんがベビーカレンダーに登場! 今回は、トイレットペーパーの芯とストローを使ってできたくんと一緒にかわいいメガネを作りましょう♪

超簡単♪「かわいいメガネ」の作り方

トイレットペーパーの芯と曲がるストローを使ってかわいいメガネを作っていきます!

用意するものはコレ!

●トイレットペーパーの芯……1個

●曲がるストロー……2本

●マスキングテープ……2色

●はさみ

①トイレットペーパーの芯をつぶす

まずは、トイレットペーパーの芯を手でつぶしてぺったんこにします。

②マスキングテープを貼る

①のぺったんこにしたトイレットペーパーの芯の真ん中にマスキングテープを貼ります。

このとき真ん中に貼るマスキングテープの色は、メガネの色に使わないほうの色を選びます。できたくんは青いメガネを作りたいので、上の写真のように真ん中にピンク色のマスキングテープを貼ります。真ん中にテープを貼り終わったら、その両脇には青いマスキングテープを貼ります。

横にも真っすぐ真ん中に青いマスキングテープを貼ります。

③4つの角をはさみで切る

4つの角(マスキングテープを貼っていない白い部分)をはさみで切ります。

④マスキングテープのピンク色の部分を切る

ピンク色のマスキングテープの部分を全部切ります。

切り終わると上の写真のようになります。

⑤先ほど切った④を裏側にして、マスキングテープを貼る

④をひっくり返すと裏側は真っ白になっています。

その白くて短い部分の縦2本に青いマスキングテープを貼ります。

⑥トイレットペーパーの芯の形を元の状態に戻す

ぺったんこにしたトイレットペーパーの芯を指で押し、上の写真のように丸みのある元の状態に戻します。

上の写真のような状態にしたら、マスキングテープを貼っていない白い部分(できたくんが両手の人差し指で押さえている2カ所)をはさみで切り落とします。

⑦⑥を反対側にして色が重なっている部分を切る

⑥の反対側には、青色とピンク色のマスキングテープが重なっている部分があるので、そこをはさみで切り落とします。

⑧メガネの真ん中の根本の部分をしっかり折る

⑦をくるっと回すと、真ん中の白くてつながっている部分が1カ所だけあります。その部分を外側に折り、メガネの形を整えていきます。

⑨折り曲がるストローを切る

次にストローを切ります。ここはメガネの耳にかける「テンプル」という部分になります。子どもだと顔が小さいので、写真のようにストローの蛇腹から半分くらいの位置を切ります。大人は子どもより顔が大きいため、弧の部分を長くする必要があります。そのため、蛇腹から半分より少し長めの位置を切ります。

⑩ストローを貼り付ける

切ったストローを上の写真のようにメガネの本体にくっつけて、青いマスキングテープでしっかりと貼り付け固定します。また、反対側も同じようにくっつけて、ストローの蛇腹を下に曲げたら完成です!

普段家庭にあるもので簡単に作れるので、ぜひ皆さんも作ってみてください! まだはさみが使えない年齢のお子さんには、ママやパパがサポートしてあげてくださいね☆

できたくんのYouTube動画やInstagramは下記になります。簡単に作れる工作動画がほかにもアップされていますので、ぜひご覧ください♪

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~5歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

ベビーカレンダー編集部 /キッズライフ取材班

元記事で読む