1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『スーパーガール』メリッサ・ブノワが第1子誕生を報告「この子がすべて」

『スーパーガール』メリッサ・ブノワが第1子誕生を報告「この子がすべて」

  • 2020.9.26
  • 5387 views

ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』の主人公カーラや『glee/グリー』のマーリー役で知られるメリッサ・ブノワが男児を出産したことを報告した。(フロントロウ編集部)

メリッサ・ブノワ&クリス・ウッド夫妻に第1子が誕生

DCコミックス発のドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』で主演を務めるメリッサ・ブノワが、同じく俳優で、同作での共演がきっかけで交際・結婚に至ったクリス・ウッドとの第1子となる長男の誕生を発表した。

画像: メリッサ・ブノワ&クリス・ウッド夫妻に第1子が誕生

生まれたばかりのベビーの小さな手が、メリッサかクリスとみられる大人の手をギュッと握りしめる写真をインスタグラムで公開したメリッサは、「数週間前、ハックスリー・ロバート・ウッドが数週間前に誕生しました。この小さな男の子がすべてです」と、数週間前に男児が誕生し、「ハックスリー(Huxley)」君と名づけたことを報告。

時を同じくして、クリスもメリッサが投稿したのと同じ1枚を公開し、「僕たちの息子が誕生しました。名前はハックスリー。彼は素晴らしいけど、みなさんには多分、あまり関係ないですよね。ちょっと行ってくるね、18年後にまた会おう」と、ハックスリー君が親元を巣立つ(※)までは、彼に首ったけになりそうだというジョークを飛ばして、喜びを表現した。

※欧米では、子供が巣立つのは18歳という考えが一般的

3月にメリッサではなくクリスの“お腹が大きくなった”お茶目な写真で妊娠を発表したメリッサ&クリス。

その約1週間後には、クリスがパパ用とベビー用のスニーカーの写真を公開し、「僕の息子は僕みたいに990s(ニューバランスのスニーカー名)を履きこなして、世界の悲しみをちょっとだけ減らしてくれるよ」とコメントし、ベビーの性別が男の子であることを明かしていた。

『SUPERGIRL/スーパーガール』はシリーズ終了が発表されたばかり

2019年に結婚したメリッサ&クリス夫妻の出会いのきっかけともなった、人気ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』は、2人の長男ハックスリー君の誕生報告の3日前に、2021年の放送を予定しているシーズン6をもって終了することが発表されたばかり。

メリッサは、主役を務めた『SUPERGIRL/スーパーガール』が終わりを迎えることにふれ、インスタグラムでこうメッセージを綴っていた。

「これはすごく控えめな表現になってしまいますが、このアイコニックなキャラクターを描くことができて光栄でした。世界の幼い女の子達に、このドラマが与えた信じられない影響を見ると、いつでも恐縮して、言葉が出なくなってしまいます。彼女は、私にも同じ影響を与えてくれました。自分が持っていることさえ知らなかった強さを教えてくれて、最も暗いところでも希望を見つけ、私たちは団結することで強くなることを教えてくれました。彼女の信念は、私たち全員の成長を後押ししてくれます。彼女は私の人生をより良いものへと変えてくれた。ずっと感謝します。 計画を持ってこの素晴らしい旅を締めくくれることが、すごく楽しみです。そして、私達が用意したものをみんなが見てくれるのも待ちきれない。私達は、すごいファイナルシーズンを作るって約束する。エル・マヤラ」

コメントの最後の「エル・マヤラ(El mayarah)」とは、アローバースに登場する言葉で「Stronger Together(共により強く)」という意味がある。長年一緒に作品に取り組み、絆を育んできたキャストや制作陣との団結を称えて、メリッサはこの言葉で締めくくったよう。

シーズン6は全20話で撮影開始は、9月中を予定していると伝えられているが、数週間前にハックスリー君を出産したばかりだというメリッサも、産後の体調の様子をみながら撮影に参加するということになるのだろうか。(フロントロウ編集部)

元記事で読む