1. トップ
  2. グルメ
  3. さつまいもがおいしくなる季節!「紅はるか」のデザートで秋を満喫

さつまいもがおいしくなる季節!「紅はるか」のデザートで秋を満喫

  • 2020.9.25
  • 1521 views

さつまいも好きにとってうれしい季節がやってきた!一部店舗を除くファーストキッチン店舗及びウェンディーズ・ファーストキッチンコラボ店舗にて、「紅はるか」を使用したデザート3商品が、9月24日(木)より発売中だ。

他品種よりも“はるかに甘い”「紅はるか」

「紅はるか」は『九州121号』と『春こがね』の交配によって生まれ、2010年に品種登録された蜜芋タイプのさつまいも。

加熱するとしっとりほくほくの食感になり、糖度は60度を超えるという。それまで出回っていた他品種のさつまいもより、甘さ・食感が優れていることから「紅はるか」という名前が付いたのだとか。

こだわり食材と組み合わせたラインアップ

このたび発売の3品は、旬を迎える「紅はるか」の甘さや食感といった素材のよさを活かし、こだわりの食材と組み合わせている。

<紅はるかの白玉クリームぜんざい>350円は、しっとりほくほくの「紅はるか」と相性抜群の北海道ゆであずき、ソフトクリーム、白玉、黒みつを合わせた商品。

<紅はるかのポッフェソフト>350円は、「紅はるか」と一口サイズのふわふわミニパンケーキ“ポッフェルチェ”、ソフトクリーム、黒みつを合わせている。やさしい温かさとソフトクリームの冷たさで、秋冬の季節にもぴったり!

<黒みつほくほく紅はるか>300円は、「紅はるか」を店舗で素揚げし、黒みつをかけたシンプル仕立て。デザートとしても、軽食としても楽しめる。

さつまいもに目がない人はもちろん、「紅はるか」を知らない人、味わってみたいという人にもぴったりの3商品。この秋、こだわり食材とのコラボレーションを楽しんでみては。

元記事で読む