1. トップ
  2. メイク
  3. リース・ウィザースプーン、すベて15ドル以下のプチプラコスメでエミー賞に参加

リース・ウィザースプーン、すベて15ドル以下のプチプラコスメでエミー賞に参加

  • 2020.9.23
  • 2002 views

第72回プライムタイム・エミー賞に参加した女優のリース・ウィザースプーン。リモート授賞式でなんと、すべて15ドル以下で手に入るスキンケア製品を使用していたことが判明。美容好きからも絶大な人気を誇る実力派プチプラコスメをチェック。(フロントロウ編集部)

セレブも信頼する実力派プチプラコスメ

現地時間の9月20日に開催された第72回プライムタイム・エミー賞。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、一部のプレゼンターや受賞候補者を除いて、ほとんどの出席者が自宅からリモートで参加するなど、今年はバーチャル形式で行なわれた。

そんな例年のレッドカーペットとは異なる形式が取られた今回のエミー賞のなかでも、ひときわ華やかなメイクで注目を集めたいのは、女優のリース・ウィザースプーン

上品なブラックドレスに身を包み、豊かなウェーブヘアと赤いリップ姿を披露。リモート参加とは思えない美しいメイクはさる事ながら、もうひとつ話題を集めているのは、リースがメイクの下準備に使用したスキンケア製品。

なんと、たった15ドルで手に入るプチプラコスメを愛用していたことが発覚!

リースを担当したメイクアップアーティストのケルシー・ディーニハンは「バーチャル形式の授賞式であろうとなかろうと、化粧は化粧。どんなメイクでも始める前にきちんとした肌の下準備が大事」と話し、リースのベースメイクの土台づくりに、お手頃な価格と確かな品質で知られる英スキンケアブランド「インキー リスト(The Inkey List)」のアイテムを使用したことを明かした。

実際にリースが使用したスキンケア製品

はじめに、洗顔し終わったリースの肌に、ペプチドとスクワランを配合した抗酸化美容液「Q10 セラム(6ドル)」を数滴ほど肌になじませる。

ケルシーは「この美容液には、抗酸化成分がぎっしり詰まっていて、フリーラジカルや環境による外的ダメージから肌を守ってくれる。とくに西海岸の空気汚染には有益よ」と説明。

次に、肌にうるおいとハリを与える保湿剤「ペプチド モイスチャライザー(15ドル)」を塗ってしっかり保湿。ケルシーいわく、乾燥した肌にのせるだけで素早くうるおいをチャージ。軽やかな使い心地でべたつかず、なめらかな肌に導いてくれるという。

さらに、目の下のコンシーラーのヨレなどを防ぐために、カフェインを配合したアイクリーム「カフェイン アイ セラム(10ドル)」を塗布。アイプライマーとしても活用しているそう。最後に、発酵大豆由来のポリグルタミン酸を配合した「インキー リスト ポリグルタミン酸 セラム(15ドル)」を顔全体になじませて完成!

実は身近なプチプラコスメを使用していたリース。どれも15ドル以下で手に入り、全て揃えても50ドルいかないというお手頃価格。公式サイトから日本への発送は行なっていないけれど、セフォラ(Sephora)やルック・ファンタスティック(Look Fantastic)などの大手コスメ通販サイトから購入可能。(フロントロウ編集部)

元記事で読む