1. トップ
  2. ファッション
  3. 秋のブラウン攻略法♡絶対失敗しないワントーン着こなし術&今季イチ押しコーデ6選

秋のブラウン攻略法♡絶対失敗しないワントーン着こなし術&今季イチ押しコーデ6選

  • 2020.9.23
  • 13035 views

秋も引き続き、茶色の勢いが止まらない!定番色なのに「なんかオシャレな人」になれるけど、白や黒みたいにひと筋縄ではいかないという声も。そんな悩みを解決しつつ、去年っぽくならない、今年の茶色の着こなし方を教えます。ここでは、「ブラウン系ワントーンコーデが失敗しないコツは?」というお悩みの解決法をご紹介します。

ワントーンに挑戦したい!失敗しないコツは?1.異素材or柄MIX、2.濃淡をつけたレイヤード、3.セットアップ挑戦したいけど「茶色だと地味になりそうで不安が大きい」という声が多かったワントーンコーデ。小物あしらいも含めて、失敗しない着こなし術を伝授します!

チェック柄MIX

■イイコっぽいテンションでそろえつつ清楚に洗練!

andGIRLトップス¥9,800/ルーニィ チェックスカート¥14,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) イヤリング¥7,855、時計¥11,782/ともにアビステ バッグ¥18,500/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

茶色とチェック柄はどっちもイイコっぽさを持ち合わせているから好相性。チェックの色みが比較的抑えめな分、小物で遊ぶのが必須!

Point
  • バイカラーパンプスの色差しでコーデにリズムをつけて
レザーMIX

■ハードなレザーがまろやかに落ち着いて大人可愛く♡

andGIRLノースリーブニット¥6,500/MERCURYDUO エコレザースカート¥15,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) 時計¥16,937/アビステ バッグ¥10,800/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店) パンプス¥16,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

旬なレザーアイテムは茶色のほっこり感を抑えるのにお役立ち。ツルッとしてるから、ワッシャー素材のトップスをぶつけて変化を。

Point
  • チェック柄バッグで無地コーデにメリハリをON
コーデュロイMIX

■野暮ったくならないようにレディーに振るのがベスト

andGIRLジャカードブラウス¥15,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) コーデュロイスカート¥12,000/ノエラ バッグ¥18,500、パンプス¥14,500/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

コーデュロイの凹凸と柄感覚なディテールの妙を楽しんで。ほっこりしがちな素材なので、女っぽくキレイめに持っていくのが先決です。

Point
  • バッグで白を1点投入すると抜け感が出てうまくいく
濃淡レイヤード

■今っぽい下重心なシルエットバランスで脱「普通」!

andGIRLノースリーブニットワンピース¥18,000/CELFORD サテンパンツ¥15,000/ルーニィ ピアス¥2,946、バングル¥39,280/ともにアビステ バッグ¥13,500/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) サンダル¥12,000/LAGUNAMOON

ベーシックな着こなしにただ濃淡をつけただけでは、〝普通〟のまま。ワンピにワイドパンツをレイヤードした旬なシルエットバランスで洗練させて!

Point
  • 辛口シルバーバッグでコーデと同テンションに
普通のトップスIN×ボトムだとなんか地味
セットアップ

■もう完成されてるけど旬小物の+αでのっぺり感もセーブ!

andGIRLブラウス¥7,500、ワイドパンツ¥11,000/ともにMERCURYDUO イヤリング¥7,855/アビステ バッグ¥13,600/ペルケ(アンビリオン) ファースリッパ¥16,000/ダニエラ&ジェマ

シワ加工でメリハリもついてるし、セットアップだからすでにコーデは完成されてるけど、存在感のある旬小物をプラスすることで、コーデがより今っぽく見違えます。

Point
  • 黒がリンクしたエッジ小物でほっこり感をオフ

■エフォートレスでもリッチ小物で緊張感と華はキープ!

andGIRLニット¥18,000、ワイドパンツ¥22,000/ともにソブ(フィルム) バッグ¥9,800/Lily Brown ミュール¥14,000/ダニエラ&ジェマ

フラットな生地感なので、遊びの効いた小物も受け止めます。リッチ感のある型押しクロコやツイードならきちんと見えだし、茶色の品の良さも引き立ててくれる!

Point
  • 異素材の遊び小物をぶつけて地味感を払拭!
茶系ワントーンは異素材や柄MIXor濃淡レイヤードorセットアップでうまくいく!

この秋もブラウンブームは継続しそう。ベーシックカラーなのに取り入れるだけでオシャレに見える茶色。だけどただ地味な人になってしまったり、老けて見えがちなのが心配・・・。そんなちょっぴり難点もあるブラウンを、今季こそは攻略したい!茶色でワントーンを作るなら、柄や素材のMIXか濃淡レイヤード、セットアップを投入してみて。

andGIRL2020年9月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[人物]、上田祐輝[静物] スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/AYA(LA DONNA) モデル/愛甲千笑美 一部文/今川真耶

元記事で読む