1. トップ
  2. ヘア
  3. 髪質・顔型選ばない!? 人気美容師提案「はじめてでも似合うショートヘア」6選

髪質・顔型選ばない!? 人気美容師提案「はじめてでも似合うショートヘア」6選

  • 2020.9.22
  • 531779 views

「季節の変わり目に雰囲気を変えたい」「髪を乾かす時間を短縮したい」など、様々な理由で人気を集めている“ショートヘア”。

実際に挑戦するとなると、自分に似合うヘアスタイルを探すのは難しいですよね。

そこで今回は、“はじめてでも似合うショートヘア”をご紹介します。髪質や顔型を選ばないスタイルが勢ぞろいしているので、ぜひ自分に似合うスタイルを見つけてみてくださいね。

1:シースルーバングの「耳掛けショート」

GATTA
出典: GATTA

ショートにしたいけれどスタイリングがうまくできるか心配な方には、耳掛けショートがおすすめです。

やや長めのシースルーバングにすれば、サイドに流した前髪が耳にかかる位置にバランスよく収まります。

仕上げは前髪だけ軽く巻いて全体にバームやオイルをつけたら、手グシを通して耳にかけるだけ! 時短スタイリングも叶いますよ。

2:短すぎない「えりあしギリギリボブ」

GATTA
出典: GATTA

「バッサリと、ショートヘアにしたい!」と意気込んでいても、いざ美容室の鏡の前に座ると躊躇してしまうもの。

広がりやすい方や、扱いにくいクセのある方は重ためのスタイルのほうが、スタイリングは簡単ですし、えりあしギリギリまでカットすれば、ショート気分も味わえます。

切ってしまったら、伸ばすまでに時間がかかるので、一度ボブで様子を見てからカットするのも良いのでは?

3:ハンドブローでキマる「丸みショート」

GATTA
出典: GATTA

初めてショートにするときは男の子っぽくならないか不安ですよね。そんな方におすすめなのが、丸みがあるショートヘア。

丸みのあるショートは柔らかい雰囲気を出してくれるのに加えて、実は持ちもバツグン。

襟足がスッキリしているので、上から髪が重なり、伸びてきたときに丸みがくずれにくいんです。

さらにスタイリングも簡単で、ストレートアイロンをサッと通してオイルをラフにつけるだけでおしゃれに見えます。ショートヘアにありがちな悩みを解消できること間違いなし!

4:耳かけしてもかわいい「くびれショート」

GATTA
出典: GATTA

こちらは、襟足を少し長めにつくったくびれショート。キレイに首に沿うくびれができ、大人っぽい印象に!

後頭部に丸みがあるので、絶壁の人にもおすすめです。

この髪型は、耳かけをすることでガラッと雰囲気が変わります。髪を耳にかける前と後のビフォーアフター写真はこちら。

前髪からもみあげにかけてレイヤー(段差)をつけてカットをしているので、耳かけしても前髪の馴染みが良いんです。

5:顎上ラインの「外ハネショートボブ」

GATTA
出典: GATTA

長い髪から初めてショートにする方は、ショートボブが断然おすすめ。

サイドを顎上からリップラインまでの間、後ろは襟足の生え際ギリギリくらいで切ることで、ミニマムなシルエットのショート感強めなボブスタイルになります。

骨格カバー力もあり、髪質を選びません。どうしてもショートにしたいけれど、する勇気がなかなか出ない方にイチ押しのスタイルです。

6:タイトに仕上がる「丸みショート」

GATTA
出典: GATTA

「前髪をしっかり作りたい」「タイトな雰囲気にしたい」そんなあなたにおすすめ。

前髪から自然にサイドにつながるように髪を作っていきます。耳掛けをしたときにベリーショートっぽく見えるような長さでも、後ろに”丸み”があるとやわらかさを演出できます。

シンプルになりすぎないようにカラーリングで遊ぶのもいいですね。グレージュ系と合わせると、落ち着いた雰囲気がありながらも、透明感が出ます。

スタイリングは、オイルでタイトに仕上げるのがイチ押し。グッとおしゃれさが出ますよ。

”はじめてでも似合うショートヘア”をご紹介しました。ぜひこの記事を参考に、自分の挑戦したいヘアスタイルを見つけてみてくださいね。

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。

元記事で読む