1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人になっても「可愛い」がやめられない大人女子への解決法

大人になっても「可愛い」がやめられない大人女子への解決法

  • 2020.9.21
  • 5156 views

大人になればなるほど、「可愛い」だけじゃ生きていけない。でも本当は、キレイ色やリボン、柄にときめく…そんな気持ちを我慢していませんか?自分に嘘はつかなくていい、でも賢さは必要。だからアラサー女子的甘党コーデを考えました。

1.ひざ丈スカートよりカラーパンツ

20代の頃はいていたような、ひざ丈スカートのゆるふわシルエットよりすっきり見えるカラーパンツなら、色の甘さを堂々と満喫できる。面積が大きくてもシュッと見えるテーパードが大人っぽい。

優しく見える大人配色で大好きなパステルを存分に楽しんで
色自体がたっぷり甘いパステルはひざ丈スカートだとやや野暮ったく見える可能性あり。センターラインのテーパードなら大味にならず、すっきりまとまります。

パンツ¥18,000(カデュネ)ニット¥54,000(アンスクリア/アマン)バッグ¥233,000 パンプス¥103,000(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)ピアス¥15,120(パズ コレクティブ/ZUTTOHOLIC)ネックレス¥46,000(ココシュニック)

2.テロテロよりハリ素材が頼れる

柄・色・シルエットに加えて、素材選びも洗練された甘さにはマスト。テロテロも可愛いけれど、ハリのある素材が高見えに一役。シンプルなトップスやスカートもそれだけでリッチなムード。

上品かつクラシックな甘さも、たまにはいい
艶とハリのあるボリュームトップスでワンツーコーデもドラマティック。カットソー素材との切り替えでさりげなくスタイルアップ効果も。品のいいネイビーは誰からも好印象!

トップス¥22,000(YOKOCHAN)パンツ¥32,000(ラヴァンチュール/ラヴァンチュール マルティニーク)バッグ¥22,000(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)イヤリング¥7,364 バングル¥7,064(ともにアビステ)

ハリのあるネイビースカート、だけど星柄
遊び心たっぷりの星柄スカートがコーデの主役!スカート以外はシックな色でまとめて余裕のあるスタイルに。

スカート¥32,000(ソブ/フィルム)カットソー¥7,800(スローン)カーディガン[ツイン価格]¥14,000(アクアガール/アクアガール丸の内)バッグ¥12,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス新館)ピアス¥8,800(ソコ/ZUTTOHOLIC)ネックレス¥17,000(ココシュニック)

撮影/水野美隆(zecca) モデル/アレクサ スタイリング/児嶋里美 ヘアメーク/岡田知子(TRON)取材/北山えいみ

元記事で読む